FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自営業者とインデックス投資


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

11年前、東京に出て来たときに、
自営業者として食べていける自信が
まったくありませんでした。

(神戸にいたときに比べ)
オフィスの家賃だけでも
3倍になってしまったのです。

わたしは何を思ったのか、
1日2食にして
極力ムダなお金を使わないようにしました。

(あっ、今はちゃんと3食食べていますよ(^^;)


小さなビジネスを長年やっていますと、
『思いがけず』ということばが
板についてきます。

たとえば、
思いがけず』・・売り上げが減る。
思いがけず』・・収入が増える。

思いがけず』・・○○が、

もう、『思いがけず』の連続です(笑)


思いがけず


自分の事業ですから、
ていねいな努力を重ねることは
もちろん大切です。

しかし自分の思慮では
どうにもならないこと」もあります。

これって(実は)
インデックス投資も同じ?


できるだけ長く、
同じ気持ちで投資を続けようとしても、

思いがけず』損失が、
思いがけず』○○が、

の連続です・・。

来年上がるか、下がるかさえ、
投資も(事業も)分からないのです。



わたしの場合、
インデックス投資を始めたのと
自営業者になったのが
「ほぼ同時期」だったので、

ビジネスを続けるうえで、
いくつもの『投資のキモ』を
無意識に取り入れてきた面があります。


たとえば、
インデックス投資では
口が酸っぱくなるほど言われていますが、

「長期で」
「分散して」
「低コストで」の 鉄則 です。

小さなビジネスを行う者も、

「長期で」
「分散して」
「低コストで」は
同じように原理原則となるでしょう。



26221_hd.jpg


長期で・・」は、
自営業者にとって
もっとも高いハードルのひとつです。

なぜなら、
短期的に(来月、3ヶ月後)売上を上げて、
ご飯を食べていかないといけないためです。

でも仮に、仕事のすべてを
数ヶ月先までの
「潜在需要」を取り込むことに
専念してしまうとどうでしょう?

「はいはい、買いましょう!」と促して、
それら需要を刈り取ってしまえば、
(=サービスを購入してもらえば、)

もう、おしまいです。


事業とは
「育成」と「刈り取り」のバランスです。


潜在需要を育てながら、← ココ、重要。
(うち相応部分のみで、)
サービス購入をしてもらわないと、

自分のマーケットが育っていきません。


今から振り返ってみると
わたしは『投資』を行っていたから、

潜在需要を育てながら・・の部分が
理解できたのだと思います。


実際、何度も
直近の売上だけのために、
「これ」と「あれ」を優先してやろうとする自分を、

長期投資のマインドが
カン君、ちょっと待ちなさい!」と
思いとどまらせてくれたのです(^^)


待つよ


投資にせよ、事業にせよ、
『長期』で捉えることほど
大切なものはないと思います。


次に「分散して」は、

自分のお客様を
「ひとつ」に絞らないということです。

仮に、です。

わたしがTDKの労働組合の
組合員さまだけを相手に、
FPの仕事をしていればどうでしょう。


「TDKの労働組合」という
ひとつの銘柄を買っているのと
同じになってしまいます。


取引先を分散させることは
ビジネスの鉄則です。

また「低コストで」とは、

無駄に事業を広げ過ぎず
自分の専門に専念することで、
余計なコストを掛けないことを指します。


長年、
資産市場にリスク資産を投じるという
投資』を行ってきたからこそ、

ビジネスにおいても
「むだに動いても、しようがない。」
「潮の目が変わるのを、待つしかない。」

という思考も
出来るようになったと思います。



あくび


事業も投資も、
努力(=やるべきことはやっているという自負)は
8割くらい必要ですが、

あとの2割は諦観することもまた必要なのだと
わたしは思います。


最後に、
インデックス投資は
忙しい自営業者、フリーランスのあなたに
とてもマッチすると思いますよ。

(なにしろ「放ったらかし」ですから!)

そして、
事業を続けるうえで
大切なレッスンにもなり得ると思います。



 _/\/\/\/\/\_
 \         /
 <「しんようFPオフィス」は間もなく
  【投資信託クリニック】に!
 /          \
  ̄|/\/\/\/\/ ̄

今後はより一層、相談者さまの『問題点』を正しく診断し、具体的に『お悩み』を解決することに注力してまいります。

あ




関連記事

| インデックス投資全般 | 16:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT