FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

MSCIコクサイ指数にREITが含まれているのをご存じですか?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

今日、kenzさんの以下記事を読んでいて、
ふと思ったのです。
J-REITがFTSE株式指数に組入れへ(2020年9月より)

1.MSCIコクサイ指数(株価指数)の中に
REITが組み入れられているのを
知らない人が多いのでは?

2.1.の情報がそもそもきちんと
開示されていないケースが多い。


kenzさんは上記記事内で、

海外のREIT(不動産投資信託)が
先進国株式指数である
「MSCIコクサイ指数」に入っていると解説されています。

以下、引用)

iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジなし)の
月報の資産別構成の箇所に、
外国リートとして63銘柄(2.8%)が
組み込まれてることがわかります。

引用、終わり)


はい、たしかに。


iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジなし)の
月次レポート』から、
わたしも拾ってみました。


iFree 資産構成


この提示のしかたが
今回いちばん分かりやすかったですね。


63銘柄もの海外REIT(不動産投資信託)が
『先進国株式インデックスファンド』の中に入っているって、
あなたはイメージしていましたか?

別の例も見てみましょう。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドの『月次レポート』から拾ってみると・・。


ニッセイの外国株式


「株式等」という記載のされ方です。

(「等」の中にREITも含まれているよ・・
というニュアンスなのでしょうか。)


次に、
たわらノーロード 先進国株式の『月次レポート』から。


たわらの先進国株

フム。

株式という文字はなく、
おそらく『現物組入比率』の中に
REITが含まれるのでしょう。

(組入銘柄数も1327と記されていますし。)

いや、もしかすると、
「マザーファンド」そのものも
最適化法の運用を行っており、
REITはあえて入れていない可能性もある?


最後に、
eMAXIS 先進国株式インデックスです。

(もちろん、
eMAXIS Slim 先進国株式インデックスも
まったく同じ構成になります。)

こちらの『月次レポート』から見てみると・・。


マクシス reitも組み入れ

ほお、
「REITは株式に含めて表示しています。」とのこと。


でもこれでいいのでしょうか?

近年、特にアメリカでは、
上場銘柄に占める
REITの割合はじわりじわりと上昇しており、

2016年にはREITは
S&P500指数など主要な指数において、
金融セクターから独立し

はじめて別個のセクター(業種)、
つまり『不動産セクター(Real Estate)』として
扱われ始めています。



ABC_header-global-opportunies.jpg


REITはS&P500指数の中で
数パーセントを占めるまでに成長し、
S&P500の銘柄のうち
31銘柄がREITなのです。詳細はこちら


わたしは、
『先進国株式インデックスファンド』の
「月次レポート」をはじめとする
詳細情報においては、

株式とREITをきちんと分けて、
資産構成の内訳を開示したほうがよいと思います。


なぜなら、
株式、債券、REITなどを組み合わせて
自身のポートフォリオを組成する人にとっては、

先進国株式インデックスの中に
どの程度REITが含まれているのかという情報は
たいへん重要であるためです。

運用者目線での、
情報開示をお願い致しますよ、運用会社さん!



 _/\/\/\/\/\_
 \         /
 < 10月26日()は【ファンド特化コース】
 /          \
  ̄|/\/\/\/\/ ̄

iDeCo、つみたてNISAにも
投資信託の【正しい知識】は必須!

〇 ファンド特化コースって?

当コースでは丸1日をかけて
「投資信託の用語」「ファンドの数字の見方」
「運用レポート」「運用報告書」の読み方を学びます。
(買ってはいけない投資信託ワースト10もあり!)


 10月26日()東京・田町「森永ヴィレッジ会議室」
 【ファンド特化コース】の詳細はコチラからどうぞ! 

あ




関連記事

| 指数のお話 | 17:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT