FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

株式投資 ウソ800 その1)


こんにちは、
インデックス運用アドバイザーの カン・チュンド です。

【投資をする】というと、
個別株 を売り買いする様子を思い浮かべる人がいます。

(実は)ソノダハジメ さんもそのひとりです。

(本当はさまざまな国 に、
実にさまざまな株式が 存在するのですが、)

ソノダさんの関心は(なぜだか)
にっぽん国、新興市場の、
まだ誕生して10年も経っていない「成長株」にあります。

先週 目を付けたのは、
(株)ヴァリヴァリアガール と (株)コスモカレン でした。
ソノダさんのカバンの中には、両社の「チャート」が入っています)

ソノダさんは こんなふうに考えています。

「株というのは、人間の思惑で大きく上下する。
ということは、大多数の人間がどう行動するかを
うまく予測できれば、
株で儲けるのはそんなに難しくないはずだ・・」

(なるほど。なんだか【心理学】みたいですね)


さて、ソノダさんにとっては、
勤めている会社も【投資の現場】となります。
(注 ここだけの話ですよ・・)

お昼休みに入ると とりあえず携帯で株価をチェックし、
頭をフル回転させて注文を出します。

(先週の水曜日)ソノダさんは思い切って
ヴァリヴァリアガール を10株買い付けました。

今週の月曜日には、
(株)コスモカレン を売ったお金の半分で
BARABARA(株) を買い付けました。

残り半分は利益を確定させて(約10万円)
週末、彼女とタイ料理を食べにいこうと思っています。

というような「生活」をしていたのが、
(実は)2002年 でした・・。

ソノダさんはこんな生活を、もう5年も続けているのです)

ソノダさんは【いちば】の周辺をいそがしく駆け回り、
さまざまな 情報 を集め、
何十、何百という銘柄を売り買いしてきました。

刺激的な【投資のドラマ】もたびたび経験しました。

青天井の株価を示す点滅に、
言いようのない興奮を覚えたりもしました。

「ライブドアショック」では動悸が激しくなり、
食事もままならない状態に陥りました。

以下は、ソノダさんの年ごとの「損益表」です。

2002年 -18%
2003年 +37%
2004年 -26% 
2005年 +24%
2006年 -45%

ここに【売買手数料】というコストを加えると、

2002年 -24%
2003年 +30%
2004年 -32%
2005年 +20%
2006年 -48%

となり、この5年でソノダさんの元手
■ 1,000万円は 496万円になってしまいました・・。

確かにまとまったお金が転がり込んできたことは
何度もあります。
「儲かった!」と実感したことも何度もあります。

しかし、5年間の収益は
【大幅なマイナス】になっていたのです。

それだけではありません。

ソノダさんはチャート分析の本を山ほど買い、
休憩時もお昼休みも株のことを考え、
夜は夜で、
株式の情報を収集することに余念がありませんでした。

(そして何より)
この5年間の「感情の揺れ」が、
ソノダさんのメンタルな部分を蝕んでいました・・。

ソノダさんは今、こんなふうに感じています。

 労多くして、実少なし・・。

(要するに ワリに合わない・・)


ふつう「投資をする」というと、
個別株 を売り買いする様子を思い浮かべますが、
これは 思い込み(固定観念)にすぎません。

実は、個別株式を 売買 することは、
投資   Investment  ではなく、
取引    Trade      なのです。

取引(Trade)とは、
一方が儲かれば、一方が損をする、
名付けて【瞬間・恍惚ゲーム】なのです・・。


以下、マネーの缶詰めスクールからのお知らせです。

********************

5月20日の【スタンダードコース 東京】は
残席 4 です。

5月27日の【アドバンスコース 東京】は
残席 6 です。
 
6月10日の【スタンダードコース 大阪】は
残席 3 です。

6月17日の【ファンド特化コース 大阪】は
残席 4 です。

7月1日の【アドバンスコース 大阪】は
残席 7 です。

お早めのお申し込みを・・。



関連記事

| 投資の発想法 | 13:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/321-4e9b3a9f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT