FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

中華圏、インド、東南アジア株式ETF です


こんにちは、
インデックス運用アドバイザーの カン・チュンド です。

世界のETF市場で、運用会社第2位として頑張っている
SSGA(ステートストリート・グローバルアドバイザーズ)
ですが、3月19日に こんなETF を設定しています。

SPDR S&P Emerging Asia Pacific ETF
(銘柄コード GMF)

このETF は 中華圏、インドを中心に
東南アジアの株式にも投資しています。

当ETF は、
S&P/Citigroup BMI Asia Pacific Emerging 指数との
連動を目指します(年間経費率は 0.6% です)

ETF が組み入れる企業数 172

国別組み入れ割合)

台湾         33.29%
中国         31.10%
インド         18.03%
マレーシア       9.28%
タイ           3.25%
インドネシア      3.16%
フィリピン       1.01%

(いずれも 07年 5月17日 現在)

■ 関連記事
豪州を含めた【アジア株式】を広く保有するETF です


以下、マネーの缶詰めスクールからのお知らせです。

********************

5月26日(土)東京 にて
【出張コンサルティング】を実施します。
詳しくは こちら からどうぞ。

5月27日の【アドバンスコース 東京】は
残席 4 です。
 
6月10日の【スタンダードコース 大阪】は
残席 1 です。

6月17日の【ファンド特化コース 大阪】は
残席 4 です。

7月1日の【アドバンスコース 大阪】は
残席 7 です。

7月15日の【スタンダードコース 東京】は
残席 9 です。

お早めのお申し込みを・・。


関連記事

| インデックス投資全般 | 09:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

エル さん

コメントありがとうございます。
(エルさんの記事、拝見しました・・)
米国のETF はちょっとマニアックになりすぎですね。
わたしの中では
ETF = 上場しているインデックス・ファンド
です。

誰もがイメージしやすい「いちば」があり、
その「いちばの平均値」に投資するファンド、
というイメージなのです。

(リンクの件、了解しました。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします)

| カン・チュンド | 2007/05/28 22:55 | URL |

米国におけるETFの新潮流

カンさん
こんにちは
敗者と勝者のゲームのエルです。

朝日新聞にモーニングスターが「米国におけるETFの新潮流」と題する記事を掲載していました。

コモディティETF、ゴールドETF、レバレッジETF、高配当利回り株ETF、テクニカル指標に基づくETF。極め付きはアクティブETFです。

今後の海外ETFの動きを見る上で参考になりそうなので、拙ブログに紹介記事をUpしました。

カンさんは海外ETFのことを誰よりもご存知なので既にご存知のことかもしれませんが、ご参考までに。

ところで、カンさんのグログをいつも拝見させていただいておりますが、これまではRSSからの接続だったので、カンさんの記事を参照させていただきたいときなど、グログから飛びたいときに不便を感じ、勝手ながらリンクを張らせていただきました。

今後ともカンさんの記事で勉強させていただきたいと存じます。よろしくお願い申し上げます。

| エル | 2007/05/27 08:38 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/328-070cc6a9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT