FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

間違いを 間違い と気付かないまま?


こんにちは、カン・チュンド です。

誠に恥ずかしい話ですが、
わたしはつい1時間ほど前まで、
「あの先生はホント 教師の鏡 ですね・・」
と 思っていました。

??
はい、教師の鏡 とは、
あの「鏡」だと思っていたのです(恥)

※(実は)正解は
教師の鑑(かがみ) なのです・・。

鑑(かがみ)には
「手本」という意味があるのだそう。

上記は 言葉における【思い込み】ですが、
もしですよ、

もしそれが「投資」であればどうでしょうか?
あるいは「人生設計」ではどうなるのでしょうか?
(そんなこと、考えてみたことない?)

もしあなたが【思い込み】のイメージのまま、
「お金の行き場所」を決定する、
「人生のイベント」を(何気なく)消化してしまうと、

・間違いを 間違い と気付かないまま、
 60歳の誕生日を迎えることになりかねません・・。
 (考えてみれば恐ろしいこと・・)

◆(実は)弊所が開催している【勉強会】の目的は、
  勇気を持ってその「間違い」を自覚すること なのです。
(それが【マネーの缶詰めスクール】・・)

あなたにとっては「驚き」と、
やはり自分が思っていたことは合っていたんだ、
という「安心感」が得られるかと思います。

第7回参加者の T・Fさんは、
以下のようにコメントされています・・。

「いちど、勉強会 に出てみましょう。
短期売買はしない!住宅ローンは組まない!
夫婦は共稼ぎ!など、

わたしが漠然と思っていたことが、実は正解だったんだと、
この方のセミナーで確信に至ることができました・・」



関連記事

| セミナーのお知らせ | 08:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/33-a1468e96

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT