FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ポートフォリオゲームは かんたん です


こんにちは、
インデックス運用アドバイザーの カン・チュンド です。

次回で 37回目 を迎える「スタンダードコース」ですが、
第1回目 から ポートフォリオゲーム を行っています。

「ええっ、それって一体どんな ゲーム なんだ?」
と思われるかもしれませんが、
その実、とても シンプル なものなのです。

ゲーム参加者に1,000万円 の元手を差し上げて、
6つの金融商品から「投資先」を選んでいただきます。

銀行預金2種類、ドル建て預金、
社債、投資信託(インデックス型)個別株式 があります。

銀行預金は 定期 のみで、
ペイオフで最低限保護される金額を 500万円 としています。
(ちなみに ドル建て預金 は「ペイオフの対象外」・・)

社債 は格付けが BBくらいのものを設定します。
(したがって「利回り」はけっこう高い・・)

個別株式 は「小型成長株」で、マザーズ上場 です。
(ハイリスク・ハイリターンの典型・・)

そして、1年後の収益がいちばん高かった方が
「トップ賞」となります。

「ちょっと待って!
1年後どうなるかは どうやって決めるの?」

はい、実は
トランプ で決めます(笑)


7/15 に東京で開催いたします
マネーの缶詰めスクール「スタンダードコース」は、

自分の人生を切り開くため、
真摯に 資産運用 を学ぼうとする方に
お受けいただきたいと思っています。

スタンダードコース では、

■ 投資のやり方(運用スタイル)を、
ひとつひとつ「プロセス」を踏みながら
確立させることを【目的】としています。

(もちろん、ポートフォリオで
 運用を捉えていただきますよ・・)

また、これからの時代、
人生の出費 に【優先順位】をつけることは
必須と考えます。

例えば、マイホーム VS 賃貸 のところで、
こんなふうに議論してみるつもりです。

あなたは、
・賃貸に住んで 金融資産 を保有しますか?

それとも
・(金融資産よりも)借金 をして
  不動産 という資産を保有することを優先されますか?

あるいは、

金融機関が課す【手数料】には
どのような意味合いがあるのか、

私たち消費者と【立ち位置】が
どのように違うのかについても詳しく解説します。

また、欧米では当たり前になっている
【行動ファイナンス】
いわゆる 投資心理学 ですが、

私たちが陥りやすい
「感情リスクの罠」についてもお話します。

(投資における【選択】が、
まったく自分の「感情」に支配されているとしたら、
どうでしょう。恐ろしいことですよ・・)

とまあ、
盛りだくさんの内容 となっています。
(ご都合よろしい方は ぜひご参加ください・・)


以下、マネーの缶詰めスクールからのお知らせです。

********************

7月1日の【アドバンスコース 大阪】は
残席 3 です。

7月15日の【スタンダードコース 東京】は
残席 6 です。

7月16日の【ファンド特化コース 東京】は
残席 5 です。

7月22日の【アドバンスコース 東京】は
残席 7 です。

お早めのお申し込みを・・。


関連記事

| セミナーのお知らせ | 08:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/335-698c3adc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT