FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イー・トレード証券が海外ETF の取扱いを開始しました


こんにちは、
インデックス運用アドバイザーの カン・チュンド です。

(ようやく 競争相手 が現れましたね・・)

昨日(19日)より、
イー・トレード証券が 海外ETF の取扱いを開始しました。

(取りあえず)
米国市場に上場する10銘柄 をラインナップしています。

楽天証券 と比べると、
売買手数料が 5ドルほど安いですね。

それにETF の「分配金」を
ドルで受け取れるのも利点だと思います。

受け取ったドルで
「ドル建てMMF」を買い付けておけば、
「ドル建てMMF」から直接 ETF の追加購入も
できるのではないでしょうか・・。
(この点、イー・トレード証券に確認する必要があります)

あとは海外ETF の「ラインナップ」を
どれくらいのスピードで拡充していけるかでしょう・・。
(もちろん楽天証券さんも・・)

輸入ETF(海外ETF)の 拡充 には、

・メーカー(運用会社)
・販売窓口(日本の証券会社)
・当局(金融庁)の【3社の同意】が必要になってきます。

(関係者の方々は)
大局的な見地に立っていただきたいと思います。

【追記】

今年は海外ETF に関して
大きな動きが続くと思われますので、
海外ETF に特化したセミナーを開催したいと考えています。
詳細決定しましたら、またお知らせ致します。

関連記事
■ バークレイズ・グローバル・インベスターズ(BGI)が
  新たに14本の海外ETF を日本に投入します



【お知らせ】

6月20日から 6月22日まで、
セミナーの仕事で宮崎に参りますので、
弊所は臨時にお休みとさせていただきます。

皆さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、
ご理解の程よろしくお願い致します。

■ ホームページからの
セミナー、コンサルティングのお申し込み、
メールでの送受信は通常通り可能ですので
ご安心ください・・。


以下、マネーの缶詰めスクールからのお知らせです。

********************

7月1日の【アドバンスコース 大阪】は
残席 2 です。

7月15日の【スタンダードコース 東京】は
残席 5 です。

7月16日の【ファンド特化コース 東京】は
残席 5 です。

7月22日の【アドバンスコース 東京】は
残席 7 です。

お早めのお申し込みを・・。


関連記事

| インデックス投資全般 | 07:36 | comments:4 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

エル さん

貴重な情報、ありがとうございます。
確かに残念ですね。
技術的にはそんなに難しいものではないはずです。
イー・トレード証券さんの英断に期待します。

| カン・チュンド | 2007/06/27 15:04 | URL |

エルです。

たびたびコメント失礼します。

「ドル建てMMF」から直接 ETF の追加購入できるか私も気になったので、イートレに確認しました。

結果は「No」でした。 楽天は可能なのに残念!

| エル | 2007/06/27 00:19 | URL | ≫ EDIT

エル さん

コメントありがとうございます。
東証も(ようやく?)重い腰を上げたようですね。
東証には ETF の環境整備に尽力して欲しいと切に願います。

| カン・チュンド | 2007/06/25 11:29 | URL |

東証が海外ETFに関するパブリックコメントの募集を始めました。

カンさん
エルです。

東証が海外ETFに関するパブリックコメントの募集を始めました。

私は要望を出すつもりです。

| エル | 2007/06/23 23:53 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/338-6f16f1f4

TRACKBACK

ETFメモ

ETFについてのメモです。一応貯めてきた資金が学生なりにまぁまぁあるので、イッキ買いならETFもアリなのかと思って検討に入りました。昨日野村でアフリカ株投信を勧められてウンザリしたけど、アフリカに投資すること事態は悪くないと思ってます。東西対立が終わっ...

| 新社会人の投資信託入門 | 2008/02/28 00:55 |

イートレード証券、米国ETFの詳細が判明

先日のエントリー、「イー・トレード、海外ETF取り扱い開始」でご紹介したとおり、

| 現代ポートフォリオ理論こそ投資の王道っ! ブログ版 | 2007/06/20 18:46 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT