FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

未公開株式に(間接的に)投資するETF です


こんにちは、
インデックス運用アドバイザーの カン・チュンド です。

今日ご紹介するのは、
わたしが楽天証券での取り扱いを希望しています、
iShares S&P Listed Private Equity
          (銘柄コード IPRV)
 です。

このETF、未公開企業に投資する
公開会社を集めた【間接的・未公開株式】ETF です。
(ロンドン市場に上場・・)

実は、未公開株式投資 は、
欧米の機関投資家、企業年金などの間では
いたってポピュラーな「投資手法」です。

未公開株式投資 は、
オルターナティブ投資(代替投資)の一種であり、
伝統的な、上場株式・債券などへの投資とは一線を画します。

「でもどうして 未公開企業なんかに投資するの?
 リスクがいっぱいじゃないの?」

はい、確かに
潜在リスクはとっても大きいです。

しかしながら、
何百という「未公開株式」を束ねた状態の
公開企業群 に投資を行うことで、
リスクを広く分散させることが可能になります。

そして、
(伝統的な)上場株式、債券などへの投資と、
未公開株式への投資を【組み合わせる】ことで、

ポートフォリオそのもののリスクを
軽減させる効果が期待できるのです・・。

(言ってみれば)
未公開株式ETF への投資 は、
ポートフォリオという【料理】の
「隠し味」の役割を担うことになるのです。

さて、上記ETF は 11月2日 現在、
未公開株式に投資する
29の公開企業 を組み入れています。

(当ETF の運用開始は今年の3月。年間経費率は 0.75%です)

国別の組み入れ割合は、

アメリカ 50.15%
イギリス 15.23%
フランス  7.89%
日本    6.64%
カナダ   4.61% 
ドイツ    4.38% 
オランダ  3.84% 

となっています(9月30日 現在)

例えば、
組み入れ1位 の American Capital Strategies
(ナスダック市場上場)ですが、

この会社は
売上高 1000万ドル ~ 7.5億ドルの会社をターゲットに
投資活動を行っています。

あるいは組み入れ4位の
The Blackstone Group L.P.

(そうです、)
今年上場したばかりの
プライベートエクイティ投資大手です。

そういえば、
中国の国策投資会社が、
ブラックストーンへ30億ドルの投資を行っていますね。
(なんともグローバルな世の中になったものです・・)


以下「マネーの缶詰めスクール」からのお知らせです。

********************

11月23日の【スタンダードコース 東京】は
残席 6 です。

11月24日の【ファンド特化コース 東京】は
残席 1 です。

11月25日の【アドバンスコース 東京】は
残席 6 です。

12月16日の【スタンダードコース 大阪】は
残席 4 です。

12月23日の【アドバンスコース 大阪】は
残席 7 です。

お早めのお申し込みを・・)





関連記事

| インデックス投資全般 | 05:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/401-c21d10a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT