FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ステートストリートがふたつの重要なETF の運用を始めています


こんにちは、
インデックス運用アドバイザーの カン・チュンド です。

ステートストリート・グローバルアドバイザーズが
アメリカ市場にて、ふたつのETF の運用を始めています。
(5月19日より)

まずひとつ目は・・
SPDR DJ Wilshire Global Real Estate ETF
      (銘柄コード RWO)

世界のREIT、不動産会社に投資を行う
「世界不動産ETF」です。
RWOの年間経費率は 0.65% です。

5月16日現在の「国別組み入れ割合」は・・

アメリカ       43.68%
日本         10.83%
オーストラリア   10.40%
イギリス        7.53%
カナダ        5.43%
香港         5.37%

となっています。
(オーストラリアの組み入れが、
REITの時価総額規模に比べると少ないですね)

このETFもそうですが、
どうして不動産ETF は年に4回の分配金という
パターンが多いのでしょうか。

そしてふたつ目は・・
SPDR S&P Emerging Markets Small Cap ETF
   (銘柄コード EWX)

待望の「エマージング小型株ETF」です。

当ETFは 新興国26ヶ国の
小型株式を組み入れた運用を行っています。
(3月31日現在で、
指数そのものは1662社を組み入れています)

EWXの年間経費率は 0.65% です。

5月16日現在の「国別組み入れ割合」は、

南アフリカ      11.87%
ブラジル       10.53%
インド         10.36%
マレーシア       9.27%
中国          7.66%
イスラエル       6.87%
タイ           6.75%

となっています。

これで EEM + EWX という「組み合わせ」が
可能になりますね。

ふたつのETF は、
いずれもアメリカン証券取引所に上場しています・・。


以下、マネーの缶詰めスクールからのお知らせです。

**********************

6月14日の【スタンダードコース 名古屋】は
残席 2 です。

6月15日の【アドバンスコース 名古屋】は
満席 です。

6月22日の【スタンダードコース 大阪】は
残席 7 です。

6月28日の【アドバンスコース 大阪】は
残席 8 です。

お申込みはお早めに・・)




関連記事

| インデックス投資全般 | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/489-5122c80a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT