FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

資産家の方は資産家には見えません


こんにちは、
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

「なぜ投資のプロはサルに負けるのか?」の著者である
藤沢数希さんが、

自身のブログ「金融日記」の中で
面白い記事を書いておられます。
いいトレーダーはみんな貧乏くさくてケチなんだなー

この記事中で藤沢さんは
自身が尊敬するトレーダーの話をしています。

そのトレーダーとは?

・毎年トレードで、数十億円を稼いでいる。
・もちろん年収も億単位。
・彼のトレードは本当に大胆かつ緻密。
(10年以上の間、年間ベースで一度もロスを出したことがない)

しかし、
藤沢さんいわく、

【彼はケチなのです・・】

以下、記事からの引用です)

彼は酒場へ急ごうとする僕を御し、
グルナビをインターネット・エクスプローラーで開きました。
そして、おもむろに何かを印刷し始めたのです。

「ほら。これがあればひとりビールいっぱい無料になるだろ」

その時、僕はなぜこのひとが
偉大なトレーダーなのかと言う事を完全に理解しました。
そして、このひとには絶対に勝てないと嫉妬しました。

以上、引用終わり)

いつもユニクロの服を着て、
タマゴの割引クーポン券も活用するトレーダー・・。

わたしは格好いいと思います。

わたしは投資アドバイザーとして
いろいろな資産家の方にお会いしてきましたが、

資産家の方は(だいたい)資産家には見えません。
落ち着いた声でお話をされ、服装もたいてい地味です。

いつも「目立たず」ということを
意識されているようにお見受けします。

孫正義さんも年々服装は地味になっていますね。
日本一の投資家、竹田製菓の竹田和平さんも
とても控えめで朗らかな方です。

ウォーレン・バフェットは、世界有数の富豪というより、
大阪船場の繊維会社の経理部長のような風貌です。

お金を貯め、お金を殖やすことができる人は、
(どんな意味であれ)
お金に対して明確な「哲学」を持っているのではないでしょうか。

日々の生活の中で、
お金をどのように扱うかというポリシーを持っているため、

投資という、お金との長丁場の付き合いでも、
いっさい妥協することがないのだと思います。

(それからもちろん、)
人はケチであることに「喜び」を見出さないと、
ケチで居続けることはできません・・。

先ほどご紹介した名トレーダーを評して、
藤沢さんは次のように言われています。

「どんな時でも、どんな状況でも、一円でも安く買おうとする。
そして、価値のないものには絶対にお金を払わない。
一円でも安くするため、どんな努力もおしまない」と。

お金に対していつも真剣、ということなのですね。


以下、マネーの缶詰めスクールからのお知らせです。

**********************

9月7日の【アドバンスコース 大阪】は
残席 4 です。

9月20日の【スタンダードコース 東京】は
残席 5 です。

9月21日の【ファンド特化コース 東京】は
残席 4 です。

9月23日の【アドバンスコース 東京】は
残席 5 です。

お申込みはお早めに・・)




関連記事

| 投資の発想法 | 14:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

レバレッジ君 さん

となりの億万長者わたしも読みました。「ああ、こんな人のところにお金は寄ってくるんだ」と思いましたよ(おとといユニクロでジーンズを買ったカンでした・・)

| カン・チュンド | 2008/08/17 18:18 | URL |

藤沢氏のブログは過激ですが、ついつい「読んで」しまいますね。
私もいつもユニクロ派なので、将来期待できますかね(笑)。
本当の資産家は地味な生活を送っているというのは『となりの億万長者』(トマス・J・スタンリーほか)で読んだことがあります。

| レバレッジ君 | 2008/08/17 17:49 | URL |














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/524-f5fbd07f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT