FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

みっつのRの外貨連動型ETFが、9/12 大証に上場します


こんにちは、
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

以前に当ブログで、
通貨ETF です(わたしは【外貨預金】ETFと呼びます)
というコラムを書きましたが、

アメリカ市場では、
通貨連動型のETFが多数存在しています。
(それは分かるのですが、)

日本以外の先進国株式ETF、
アメリカ株式ETF、
ヨーロッパ株式ETFなどを差し置いて、

なぜ、いきなり
外貨連動型ETFなのですか・・。

なぜ、こうマニアックなETFばかりを
日本の証券取引所は上場させるのでしょうか?
順番が違うでしょうが・・

ということで、
大阪証券取引所は通貨連動型ETFを、
9月12日に上場させると発表しています。

(名付けて)みっつのR。

ロシアのルーブル、ブラジルのレアル、
インドのルピーという通貨に投資を行うETFです。
(運用は野村アセットマネジメント)

たとえば、

・NEXT FUNDS ロシア通貨ルーブル
連動型上場投信 (銘柄コード 1342)を例に挙げますが、

ロシアルーブルが高くなり、
日本の円が安くなると、
ETFそのものの価格が「上昇する」というイメージです。

でも、信託報酬が 0.8925%・・。

敗者と勝者のゲームのエルさんが、
この記事】の中で、
絶妙なことをおっしゃっています。

「またまた、変わったETFが登場です。
果たして、こんなに高めの信託報酬を払って
外貨の対円為替レートに連動する債券に
投資する価値があるのか私にはちょっと理解できません」

(もちろん)
わたしにも理解できません。

もし、
大阪証券取引所と、
野村アセットマネジメントの間で、

「あのー、ロシアルーブル、ブラジルレアル、インドルピーなら、
外貨建て預金でも、外貨建てMMFでも
商品としてないから、このETFに
結構人気が集まるんじゃないですか」

みたいな会話が交わされていたとしたら、

「あなたたちは、ETFを
本気で普及させようという気持ちが
あるのですか?」とわたしは問うてみたいです。

野村アセットマネジメントの
ニュースリリース」はこちらです(PDFファイルです)


以下、マネーの缶詰めスクールからのお知らせです。

**********************

9月7日の【アドバンスコース 大阪】は
残席 5 です。

9月20日の【スタンダードコース 東京】は
残席 4 です。

9月21日の【ファンド特化コース 東京】は
残席 4 です。

9月23日の【アドバンスコース 東京】は
残席 5 です。

8/30(東京)、9/13(大阪) ETF【出版記念セミナー】も
参加申込み受付中です。

お申込みはお早めに・・)




関連記事

| インデックス投資全般 | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/526-09155134

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT