FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カンさんの緊急レポートを読ませていただいて・・


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

久しぶりにKさんからお便りをいただきました。
(弊所のお客様です)
いつも温厚でありながら、
胸の内に一本筋の通った考えをお持ちの方です。

(Kさんの許可を得て、
先日のお便りを公開させていただきます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カンさんの緊急レポートを拝読させていただきました。

今回の暴落では
私のポートフォリオでも
国内・海外債券の比率が増大しており
債券と比較して、株式の下落の激しさを感じております。

とは、言うものの
私の方針は特に変わることもなく

◆ ここで、株式・債券を売り払ったところで
  何ら解決されることはない

◆ 長期間使用しないお金で投資を始めているので
  短期的 or 中期的な損失を受け入れたうえで
  常に「いちば」にお金を置いておく
 
◆ 感情を交えずに、半年に1度、ポートフォリオに資金を
  投入し、リ・バランスを淡々と行う。
 (わたしは普段はMMFに資金を積み立てているだけなので
  投資に関して、行うことは特にありません) 

また、投資も大事ですが
私の場合、投資のための資金等は
仕事によって得ていることもあり、

仕事のパフォーマンスをいかにして上げていくかが
現時点での課題になりそうです。

(ただし、自分の時間の多くが仕事に割り振られており
 他の活動に使える時間が少ない点が問題ですが・・)

今後も「いちば」は不安定な動きを見せるでしょうから、
カンさんに対して求められることも増えていくことと思います。
どうぞお体にお気をつけて頑張ってください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Kさん、ありがとうございます。

よく考えてみますと、
私たちは一投資家である前に一社会人であり、
それぞれ「仕事」という本業を持つ人間です。

私たちの資産の流れを見てみますと、
実はお仕事からの「継続収入」こそが、
投資の継続に重要な影響を与えているのです。

またお仕事を堅実にこなし、
貯蓄ができている限り、資産が減っていく一方・・
という事態は避けられます。
(異常な事態の時こそ、
平常心を保つことが必要なのです・・)

■「マネーの缶詰めスクール 自分資本編
※【動画】です。音声が出ますのでご注意ください。

追記)

Kさんから補足のメールをいただきました。

うろ覚えの話ですが
「危機」というと字は「危」と「機」に分けることができ、
「危」険な面だけでなく、
「機(チャンス)」もあるという話を思い出しました。

なるほど・・)


以下、マネーの缶詰めスクールからのお知らせです。

**********************

11月2日の【スタンダードコース 名古屋】は
満席 です。

11月3日の【アドバンスコース 名古屋】は
残席 5 です。

11月23日の【ファンド特化コース 東京】は
残席 7 です。

11月24日の【スタンダードコース 東京】は
残席 9 です。

11月30日の【アドバンスコース 東京】は
残席 10 です。

お申込みはお早めに・・)




関連記事

| お客様からのお便り | 15:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

hanae さん

はじめまして。
いつでもお越しくださいませ。

| カン・チュンド | 2008/10/25 16:17 | URL |

はじめまして

初めて書き込みます。ちょくちょく参考にしています。また遊びにきます。

| hanae | 2008/10/24 16:44 | URL |














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/551-67558f60

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT