FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

AさんとBさん、どちらと結婚しましょうか?


こんにちは、カン・チュンド です。

あなたには
今つき合っている男性がふたりいます。

A君は地方公務員です。
現在の年収は800万円。
将来の「収入」の 確実性 は非常に高いですね。

(言い方を変えると)
期待収入の 不確実性 が低い と云えます。

一方、B君は SEに特化した
人材派遣の会社を2年前に興しました。
B君自身の年収は 現在300万円。

自分でビジネスを行っているため、
将来の「収入」の 確実性 は非常に低いです。

(言い方を変えると)
期待収入の 不確実性 が高い と云えます。

ところで、
投資の世界 では、
この「不確実性の大きさ」のことを【リスク】と捉えます。

したがって、

A君 は「ローリスクな」お相手
B君 は「ハイリスクな」お相手 
と云うことができるでしょう。

(ちなみに これはワタシの持論ですが、
人生最大の投資 は【結婚】です・・笑)

しかしですよ、
B君のポテンシャル(潜在成長力)が
高いのも 事実 です。
(B君が成功すれば、収入はうなぎ上り・・笑)

つまり、期待リターン は
A君よりもB君の方が「高い」と云えます。

しかし、
「どう転ぶか分からない」という
不確実性(= リスク)も 高い のです。

そうです、
ハイリスク・ハイリターン ですね。
世の中、うまく出来ています(笑)

ちなみにA君を選べば、
ローリスク・ローリターン ですね。

考えてみますと、
私たちは日常生活の中で、
数限りない【選択】を繰り返しています。

そして絶えず、
リスクとリターンを【天秤】にかけているのです。
(意識するしないに関わらず・・)

例えば、今日
傘を持っていくべきか否か。

(傘を持っていかない場合のリスクは?
 傘を持っていった場合の報い(リターン)は?)

阪急梅田から 御堂筋線 に乗るべきか、
JR大阪から 乗るべきなのか。
(リスクとリターンを天秤に掛けて 
どちらの選択がベターなのか?)

クライアントに(最初に提示する)見積もり金額 を
120万円
115万円
110万円

いずれにすべきか?
(複数のリスク・リターンが予想されますね・・)

日産のマーチと、
ホンダのフィット、
どちらを選ぶべきなのか。

上司に 有給休暇の話 を切り出すのは、
今週中がいいのか、
来週に入ってからの方がベターなのか・・。

そもそも、
この会社に 6月末まで在籍するのか。
いや(ボーナスのことも考えて)
9月末までいることにするのか。

(それぞれの場合に考えられるリスクとは?)

そして、
ワタシの結婚相手は、
A君なのか、
それともB君にすべきなのか・・。

私たちの人生は【選択】の連続です。

日々、何らかのチョイスを行って
(つまり【投資】をして)
リスク・リターンの【結果】を
日々受け入れているのです。

それは明日も、来月も、10年後も
続いていきます。

すなわち(ここ、大事です)
【投資】とは、私たちの日常生活に
含まれる「行為」なのです。


金融商品を用いた【投資】とは、
人生という トータルな【投資】作業 から見れば、
ほんの一部に過ぎないのですね。
       (ここ、重要!)



関連記事

| 投資の発想法 | 14:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/56-0b60ef29

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT