FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バランス型のETFは日本人に合う?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

ひとつのファンドの中で、株式や債券など、
異なった複数の資産が
「ミックス」された状態にあるファンドのことを、
【バランス型ファンド】と呼んでいます。

たとえば、
【  】 を「ひとつのファンド」としますと、
【日本株式・日本債券・外国債券・外国株式】
というイメージですね。

この場合、ひとつのファンドの中に、
4つの資産がミックスされています・・。

じゃあ、巷でよく聞く
「ファンド・オブ・ファンズ」って?
これは「バランス型ファンド」と同じなの?

はい、ここが混同しやすいのですね。

「ファンド・オブ・ファンズ」は
広い意味でいえば、【バランス型ファンド】の一種です。

しかし、
「ファンド・オブ・ファンズ」には
【バランス型ファンド】と違う特徴があります。

具体的には、
ファンドとしての「作られ方」そのものが違うのです。
??

【 】 を、ひとつのファンド とすると、
「ファンド・オブ・ファンズ」では、

異なる複数のファンド、
たとえば、

【日本株式ファンド】【日本債券ファンド】
【外国債券ファンド】【外国株式ファンド】

という4つのファンドが、
さらに 大きなひとつの器(うつわ)に入れられて、
     ↓
----------------------------------------
| 【日本株式ファンド】【日本債券ファンド】 |
| 【外国債券ファンド】【外国株式ファンド】 |
----------------------------------------

のように存在しています。

つまり、
複数のファンドをひとつに包んだ「ファンド」こそが、
【ファンド・オブ・ファンズ】なのです。

(また大元に帰りますが・・)
ETFとは、投資信託そのものですから、

無論ETFにも【バランス型ETF】
そして、
「ファンド・オブ・ファンズ」といいますか、
「ETF・オブ・ETFs」と呼ぶべきものが存在します。

まずは【バランス型ETF】から・・。

アメリカのETF運用会社 クレイモアが運用する
クレイモア U.S.-1-The Capital Market Index ETF
(銘柄コード UEM)です。

このETFは主にアメリカ株式、アメリカ債券、
アメリカの短期証券に投資を行います。
(Capital Markets 指数 との連動を目指します。
信託報酬は年0.37%)

9月30日現在の、
当ETFの資産バランスは、

株式       44.55%
長期債券     30.61%
現金・短期証券 24.84%
となっています。

当ETFの株式、債券を含めた全保有銘柄は
こちら」です。

※ 上記ETFは今のところ、日本の証券会社では
購入することができません。

このクレイモアの【バランス型ETF】は、
Capital Markets 指数 が定める
株式、債券の比率に沿うように運用されますが、

次にご紹介する
TDX Independence 2030 ETF(銘柄コード TDN)
は、あなたの投資人生の中で、
株式、債券に投資する「比率」が
自動的に変わっていくのです。

上記ETFは先ほどと同じ【バランス型ETF】ですが、
特に「ターゲットイヤー型」と呼ばれます。

たとえば、上記ETFは「2030 ETF」と
記されていますが、
これは2030年を「リタイアの時期」と想定して、

■ その時期に向かって
少しずつ株式の組み入れ比率を引き下げ、
債券の組み入れ比率を引き上げていく
(安定的な運用に移行していく)ということを、
ETF自身が行ってくれるのです。

具体的には当ETFは当初
22%を外国株式、66%を国内株式(アメリカ株式)、
12%を国内債券(アメリカ債券)に配分しますが、
2030年に向けて 株式への配分割合を
88%から最終的に10%まで軽減させていきます。
(なお、信託報酬は年0.65%です)

当ETFの株式、債券を含めた全保有銘柄は
こちら」です。

(上記ETFは今のところ、日本の証券会社では
購入することができません)

運用会社は TDX Independence Funds です。

この運用会社は他にも、
TDX Independence 2010 ETF
TDX Independence 2020 ETF
TDX Independence 2040 ETF

といった「ターゲットイヤー型」【バランスETF】を
取り揃えています。

上記のようなETFは、アメリカ国内の
401K(確定拠出年金)に加入する人を
(それこそ)ターゲットに企画、設定されたものと思われます。
(ちなみに、クレイモアのETFは今年に入ってから、
またTDX IndependenceのETFは
2007年に運用を開始しています)


マネーの缶詰めスクールからのお知らせです。

**********************

11月23日の【ファンド特化コース 東京】は
残席 5です。

11月30日の【アドバンスコース 東京】は
残席 8 です。

12月14日の【スタンダードコース 東京】は
残席 9です。

1月18日の【アドバンスコース 東京】は
残席 10 です。

※ 明年1月12日に、
2009’新春ETFセミナーを開催させていただく予定です。

※ 【コンサルティング専科】は
土・日 OPEN 平日夜9時まで対応しています。

お申込みはお早めに・・)




関連記事

| ETFのお勉強 | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/566-aa1bcf14

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT