FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【お客様からのお便り】 自分が許せるリスク内でポートフォリオを作る


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

9月の金融危機発生以降、
お客様からのお問い合わせ、ご相談の内容に
(何と言いますか、)逼迫感のようなものを感じています。

特に、本来取られるべき以上のリスクを取っていた方が、
「どうすればいいのですか?」という形で
ご相談に来られるケースが多いです。

自分が本来取れるだけのリスクのことを
【リスク許容度に見合ったリスク】と形容しますが、
この、【リスク許容度】そのものを測るのが
とても難しいのです。

人は、マーケットの調子がよい時には、
【リスク許容度】が高くなったと勘違いしますし、
逆にマーケットの調子が悪くなった時は、
【リスク許容度】が低くなったと思いがちです。

■ 本来、【リスク許容度】は
市場のアップダウンに影響を受けるものではなく、
あなた自身が「どれだけのリスク発生を許せるのか」で
決定されるべきものです(ここ、重要!)

(わたくしの経験上)
身の丈に合ったリスクを取っている方は、
このような未曾有の金融危機に及んでも、
どこか飄々としておられます。

ここに、大阪のお客様 Wさんからのお便りを
ご紹介します。
(ご本人の了承を得て掲載させていただきます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

晋陽FPオフィス カン様

御無沙汰しております。
この度は御栄転お祝い申し上げます。
当方の仕事都合で、大阪でのセミナー等参加出来ず
とても残念でした。

しかし主人曰く
「次、コンサルティングを受ける時は観光も兼ねて
 東京に伺えばいいじゃない」とのことでした。

当方は、あれから投資も生活も特に変わりなくやっております。
市場のほうは、長期投資家にとってはまたと無い買い時で、
よほどお小遣いの中でさらに買い足そうか考えております。

ただそこはあくまで冷静に、
毎月の積立に徹する事も感情のコントロールになるかな?
とも考えてみたり、色々ですね。

ただ、まだまだ運用を始めたばかりのところですから、
値段が下がってくれることは、正直大歓迎です。

ここで平均取得価格を下げたことで、後々の運用成績に
多少なりプラスになってくれるのではないかと期待しております。

我が家のポートフォリオが、
ローに近いミドルリスクだというのも、
今は精神的に大きなプラスです。
また、有益な情報をどんどん発信して下さい。

カンさんはお忘れかと存じますが、
コンサルティングに伺っていた際に
主人がなかなか手を出せなかった資格取得に、
今は挑戦しております。
毎日2・3時間勉強していて、
短い間に随分心持が変わってくれたと思っています。

益々の御活躍をお祈りしております。
それでは。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

> ただ、まだまだ運用を始めたばかりのところですから、
> 値段が下がってくれることは、正直大歓迎です。
> ここで平均取得価格を下げたことで、後々の運用成績に
> 多少なりプラスになってくれるのではないかと期待しております。

上記文章を読みながら、わたくし感心しております。
(さすがです。)
上記のように考えることができる方が「真の投資家」であり、
Wさんのコメントはまさに頼もしい限りです。

> カンさんはお忘れかと存じますが、コンサルティングに伺っ
> ていた際に主人がなかなか手を出せなかった資格取得に、
> 今は挑戦しております。毎日2・3時間勉強していて、
> 短い間に随分心持が変わってくれたと思っています。

上記覚えておりますよ。
ご主人は真面目な方ですから、やれば出来るのです。
ご主人に「資格取得頑張ってください!」とお伝えくださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わたしは思うのですが、
Wさんのお便りの中でポイントとなるのは、

ローに近いミドルリスクだというのも、
今は精神的に大きなプラスです。

というお言葉だと思います。

自身の【リスク許容度】を客観的に測り、
自分が許せるリスク内でポートフォリオを構築すれば、
恐れるものは何もないのです。
(= リスク総量はコントロールできるのです)

そして長い目で見ますと、
己が取れるリスクの丈を知り、
そのリスクを、
寛容を持って取り続ける人に、
市場は大きなリターンをもたらしてくれるのだと思います。
Wさん、お便りありがとうございました。


マネーの缶詰めスクールからのお知らせです。

**********************

11月23日の【ファンド特化コース 東京】は
残席 4です。

11月30日の【アドバンスコース 東京】は
残席 8 です。

12月14日の【スタンダードコース 東京】は
残席 10 です。

1月18日の【アドバンスコース 東京】は
残席 10 です。

※ 明年1月12日に、
2009’新春ETFセミナーを開催させていただく予定です。

※ 【コンサルティング専科】は
土・日 OPEN 平日夜9時まで対応しています。

お申込みはお早めに・・)



関連記事

| お客様からのお便り | 11:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/568-d9c76391

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT