FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バンガードETFに新たな3本が登場


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

(よいニュースですね・・)
楽天証券、SBI証券、マネックス証券がほぼ揃い踏みで、
バンガードのETF3本を追加する模様です。

1.バンガード エマージングマーケットETF
 (銘柄コードVWO 信託報酬0.25%)
2.バンガード ヨーロピアンETF
 (銘柄コードVGK 信託報酬0.12%)
3.バンガード パシフィックETF
 (銘柄コードVPL 信託報酬0.12%)です。

1.と 2.は、それぞれ

・MSCIエマージングマーケット・インデックス・ファンド
 (銘柄コードEEM 信託報酬0.75%)
・i シェアーズS&P ヨーロッパ350インデックス・ファンド
  (銘柄コードIEV 信託報酬0.60%)
 と競合しますね。

競合するのは?
(もちろん)よいことです。

バークレイズが運用するETFの平均信託報酬は、
0.43%と言われていますが、
一方、バンガードが運用するETFの平均信託報酬は、
0.18%です。

コストはもちろんのこと、サービス面でも、
今後複数の会社が競って欲しいものです。

たとえば、
・国内の証券取引所と海外の証券取引所
(ETFの誘致、という意味において)

・複数の証券会社
(ETF売買の仲介、取次ぎという意味で)
・複数の運用会社
(ETFの運用競争という意味合いで)

余談ですが、メキシコ証券取引所では
(今年の第三四半期時点で)
133ものETFが上場しています。

そこにはバークレイズ、ステートストリート、バンガード、
メリルリンチなど、さまざまな運用会社のETFが
存在しているのです。

日本のETFマーケットは、
まだまだ発展途上なのですね。

■ 参照記事
バンガードETFの隠されたメリット


マネーの缶詰めスクールからのお知らせです。

**********************

11月23日の【ファンド特化コース 東京】は
残席 4 です。

11月30日の【アドバンスコース 東京】は
残席 8 です。

12月14日の【スタンダードコース 東京】は
残席 9です。

1月18日の【アドバンスコース 東京】は
残席 10 です。

※ 明年1月12日に、
2009’新春ETFセミナーを開催させていただく予定です。

※ 【コンサルティング専科】は
土・日 OPEN 平日夜9時まで対応しています。

お申込みはお早めに・・)




関連記事

| インデックス投資全般 | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/569-d688e837

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT