FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ひとまず円資産を外貨に替えましょう


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

人の生きる道と同じように、
マーケットにも「まさか」という 坂 があります。

今、あなたは歴史の1ページ(それも鮮烈な1ページ)を
経験しているのですが、
世界の株式市場は方向感のない二番底に達しているため、
私たちは(ある意味)ネガティブなマーケットに
慣れてしまっている感があります。

2008年だけでも、
世界の株式市場は40~50%下落し、
中国上海総合指数、ベトナムVN指数、
ロシア、トルコ、ドバイの指数などでは
60%を超えて下落しています。

(なんと先進国であるノルウェー、
オーストリアの株価指数も、
60%超の下落を経験しています)

私たちはこれから生きる中で
数回と経験しないようなアゲインストの風
【歴史的な暴落】を今、経験しているのです。

金融市場はもちろん、あなたの会社の職場内でも、
ご近所同士の雑談でも、今後
負の連鎖が広がる可能性が大です。

(わたしは個人的に思うのですが、
ご近所同士の雑談で「いや、ほんと景気が悪いですね」
という挨拶が交わされるようになると、
景気が大底に近づいていることになるのではないか、と)

投資ではなく、たとえば、
あなたが日々努力を重ねていても、
調子が悪い時、不運な時は図らずも訪れてしまいます。

世界的な金融危機と、それに伴う景気後退は、
この先1年、2年と続く可能性がある中で、

たとえば今、株式に投資をする、
ポートフォリオを作るなんて!
とあなたは思われるかもしれませんが、
(かつ躊躇される気持ちも十分に理解できますが)
今だからこそできる【準備作業】もあるのです。

■ たとえば、円以外の資産を買っておく、
 ということです。

今、稀有なことに、
円がほぼすべての通貨に対して高くなっています。
(円が買われすぎていると思いませんか?)
外国為替レート

円という通貨が、
ご資産の中で多くを占めている方にとっては、
ドル、ユーロ、ポンド、豪ドルなどをよい条件で購入できる
ひょっとすると「ラストチャンス」になるかもしれません。

さて、わたしは今「通貨」といいましたが、
正確にいいますと、通貨 →「外貨建て債券」です。

あくまでポートフォリオの一部として
資産を購入しますので、
具体的には「外国債券ファンド」の形で保有されることを
お勧めします。

直接外貨建てMMFを保有して
「外国債券」と認識するのでもよいですし、

「外国債券」としての米ドルMMFを保有しておき、
少しずつ「海外ETF」を買っていく
(つまり、外国株式を購入していく)
というイメージでもよいと思います。

■ 大切なことは、
 マーケットが大きく低迷している時に
 【準備】を始めるということです。
(繰り返しになりますが、
円がほぼすべての通貨に対して強くなっているということは、
大きな【アドバンテージ】なのです)

たとえば、
外貨MMFをコツコツ買っていって、
実際に海外ETFを購入するのは1年後でもよいわけです。

・悪い時期には、悪い時期なりの
 【中期計画】を立てる必要があります。

幸い、ネット証券の楽天証券では、
外貨建てMMFを拡充するようです。
(11月下旬を目途と、プレスリリースには書いてありました)

現在扱っている米ドルMMFに加えて、
ユーロMMF、オーストラリアドルMMF、
ニュージーランドドルMMF、
カナダドルMMFの扱いを予定しているようです。

一方、マネックス証券ではすでに
米ドルMMF、ユーロMMF、オーストラリアドルMMFを
取り扱っています。

マネックス証券も、楽天証券も
早晩、ヨーロッパ市場に上場するユーロ建ての海外ETFを
取り扱うでしょうから、
今からユーロ建てMMFを買っておくのは得策だと思います。

(あっ、この冬海外旅行に行かれる人は、
ワンランク上のホテルに泊まれるかも、ですね・・)


マネーの缶詰めスクールからのお知らせです。

**********************

11月30日の【アドバンスコース 東京】は
残席 7 です。

12月14日の【スタンダードコース 東京】は
残席 9です。

1月12日 in 東京 2009’新春海外ETF全貌セミナー

1月18日の【アドバンスコース 東京】は
残席 10 です。

※ 【コンサルティング専科】は
土・日 OPEN 平日夜9時まで対応しています。

お申込みはお早めに・・)




関連記事

| 投資の発想法 | 18:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/574-98752c29

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT