FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

実はもっとも深いETFの【特長】です(取引価格と理論価格がかい離しない理由・・)


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

物事が複雑に見えてしかたがない時は、
【基本】に帰りましょう。

ドラえもんとは? ⇒ 未来のロボットです
りんごとは? ⇒ 植物の実です
映画とは? ⇒ 写真が連続したものです
ETFとは? ⇒ ファンドが上場したものです

ふつうのファンドには、値段はひとつしかありません。
理論価格(NAV)のみです。
 ↑ 要するに「基準価格」のことです。

具体例)

日経平均225インデックス・ファンドの値段は、
12月1日の株式市場での取引が終わった時点で、
日経平均株価に採用されている
(= 上記ファンドに組入れられている)
225社の株式の【終値】を平均して算出されます。

もし、それら【終値】の平均が昨日より上昇していたら、
その分だけ日経平均225インデックス・ファンドの値段も上がる、
というもの。
(分かりやすいですよね)

■ ふつうファンドでは、
値段は1日に1回しか付かないのです。
(理論価格 という値段ですね)

ところがETFは
株式市場に上場しているファンドですので、
値段が1日に何回も何十回も付きます。
(トヨタとかソニーの株式と同じように・・)

すると、素朴な疑問が浮かんできませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ETFについて質問なのですが、
ETFは、インデックスファンドが
株式市場に上場したものですね。

ETFを買うことで市場の「平均点」に投資が出来るのは
確かにそうだと思うのですが、
株式市場に上場していると、
「売り・買い」で値段が付きますよね。

ETFの人気が出て、
市場の「平均点」より価格が上がるかもしれないし、
逆に市場の「平均点」より価格が
下がってしまうこともあるかと思うのですが、
いかがなのでしょうか?

(上記ご質問は先日、拙著「日本人が知らなかったETF投資」を
お読みいただいたお客様からいただきました)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

んー、確かにそうですよね。

株式市場に上場するETFは、
市場の売り買いの需給に影響を受けて、
その価格が(市場の平均値)を超えて買い上げられたり、
逆に(市場の平均値)より売り叩かれたりする可能性があります。

ちなみに、この市場での価格のことを
ETFの【取引価格】と呼んでいます。

ETFはほんらい
「市場の平均値」と同じ動きをするべき道具なのに、

「市場の平均値」と離れて【値段】が付いてしまえば、
それはもはや「インデックス投資」とは
呼べなくなってしまいますよね。

■ これが、
【理論価格】と【取引価格】のかい離です。

んー、悩ましいところです。
(実は)私たちよりずっと以前に、
アメリカ人も上記の点について悩んでいたのです。

米国では株式市場に上場するファンド
(= クローズド・エンド・ファンド)が
長い長い歴史を持っています。

実は1893年に
「ボストン・パーソナル・プロパティ・トラスト」
というクローズド・エンド・ファンドが
はじめてアメリカ市場に上場しています。

それから100年近く、
株式市場に上場するファンドには、
【理論価格】と【取引価格】がかい離する恐れがある、
という「デメリット」が付きまとっていたのです。

1990年になってようやく、
米国証券取引委員会(SEC)が
株式市場に上場するファンドについて、
1日のうちにその口数を増やしたり、減らしたりすることを
認めたのです。

えっ、口数を増やす、減らす?

なんでそれが
ETFの【取引価格】と【理論価格】が
かい離しなくなる理由になるの?・・

んー、続きは次回に。

■ 参照記事
【ETF の値段はふたつある?】


********************
  長期的なリターンを求めるなら、
 未曾有の金融危機は【チャンス】です。
────────────────────
なぜなら、本来価値より安くなった株式市場を
購入することができるからです。
********************


12月14日の【スタンダードコース 東京】は
残席 7 です。

1月12日 【 2009’新春海外ETF全貌セミナー in 東京

1月18日の【アドバンスコース 東京】は
残席 8 です。

2月1日の【ファンド特化コース 東京】は
残席 10 です。

2月7日の【スタンダードコース 東京】は
残席 10 です。

2月11日の【スタンダードコース 大阪】は
残席 10 です。

2月14日の【アドバンスコース 大阪】は
残席 10 です。

お申込みはお早めに・・)




関連記事

| ETFのお勉強 | 14:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/582-43a13d9e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT