FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ひっそりと存在していたベトナム株式ETF


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

(今日ご紹介するベトナムETFは、
今のところヨーロッパ市場に上場するのみであり、
internaxx 証券などの海外証券会社を利用しないと
購入できません)

さて、銘柄コード XFVT
FTSE ベトナム INDEX ETF のご紹介です。
当ETFは、FTSE Vietnam 指数 との連動を目指します。

FTSE ベトナム INDEX ETF は、
ドイツとイギリスに今年2月に上場、イタリアには3月に、
そしてスイスには11月に上場を果たしています。

運用会社はドイツ銀行であり、
この会社は、db x-trackers というブランド名で、
ヨーロッパ市場にETFを多数上場させています。

こちら】はスイス市場に上場する
db x-trackersのETF を紹介するためのサイト。
(上記サイトで、12月17日現在、
当ETFが29の企業を組み入れているのを確認しました)

FTSE ベトナム INDEX ETF の年間の経費率は 0.85%。
運用レポート(ファクトシート)は
こちら】です(PDFファイル)

短期的にみれば、
「こんなに価格変動の振れ幅が大きなETFには
近づいてはダメです」ということになるでしょう。
(何しろ年初来、60%以上のマイナスになっていますから)

しかしながら長期的には
たいへん有望な投資対象であると考えます。

新興国を中心とした
生活レベルの向上が持続的に続くとすれば、
工業製品の需要は「減ることはないから」です。

ベトナムは、中国に続く
世界の工場となる可能性が大だとわたしは思います。
(個人的には MSCI Vietnam指数 との連動を目指す
ETFが、早く日本で買えるようになってほしいです・・)
 
■ 12月27日、12月/28日は
大阪で【出張コンサルティング】です。

*********************

1月12日 【 2009’新春海外ETF全貌セミナー in 東京

1月18日の【アドバンスコース 東京】は
残席 8 です。

2月1日の【スタンダードコース 東京】は
残席 9 です。

2月7日の【ファンド特化コース 東京】は
残席 9 です。

2月11日の【スタンダードコース 大阪】は
残席 6 です。

2月14日の【アドバンスコース 大阪】は
残席 6 です。

お申込みはお早めに・・)




関連記事

| インデックス投資全般 | 10:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/595-6e139174

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT