PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東京都・Kさんのケース その5(コンサルティングはあなたに何ができるのか?) 


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

ひとつのポートフォリオに
資金育成装置が収まると、
とてもすっきりします。

さあ、ライフイベントの続きです。

Kさんは、お子さんの教育費
(中高一貫の学校)のところで

入学金・授業料等
600万円の費用をイメージされていましたが、
実際はもう少しかかるでしょう。
(そして、のちのち大学の学費もかかってきます)

でもよく考えてみますと、
教育費というのは
「一度にかかってくる」というものではありません。

2021年 中学入学 200万円
2022年        100万円
2023年        100万円
2024年 高校入学 200万円
2025年        100万円
2026年        100万円

というイメージでしょうか。
(その都度、
ポートフォリオから臨時の「引き出し」を行うわけです)


続いて、住宅購入 です。
カン 「いつ頃までに住宅を購入されたいですか?」
Kさん「できれば子どもが小学校に上がるまでに
買いたいですね」

ということは、およそ6年後までに
住宅購入を実行するイメージですね。

Kさんは4000万円~5000万円の新築を
イメージされていましたが、
頭金(1500万円)は問題ありません。

用意できます。
(ローン返済にも何ら支障はないと思われます)

ただ、ストック(1400万円)の運用を始めて
(もちろん毎月ベースの投資も行いますが)

たとえば、5年後とか6年後に、
1500万円を引き出すということには
大きな【リスク】が伴います。


1.ポートフォリオ元本から
大きな比率の「引き出し」を行うリスク

2.ポートフォリオ元本から
「引き出し」を行うまでの期間が短いリスク

住宅というものは「縁」のものですから、
6年後にようやく購入できることになるのか、
10ヶ月後に
偶然理想の家にめぐり会うことになるのか、

それは分かりません

家が見つかり、
いざ購入という時に、

運用している「投資信託」の価格が
大きく下がっていたら、どうでしょうか・・。

(でも、解約せざるを得ないですね)

◆ Kさんの場合、住宅の頭金(1500万円)は
  運用に回されるべきではないと思います。


Kさん「じゃあ、毎月ベースの積立て投資のみで
ポートフォリオを管理していくということですか?」

カン 「はい、そういうことになります」
(Kさんの表情が少し曇ったように見えました)

カン 「ところでご主人とマイホームのことは 
よくお話されますか?」

Kさん「はい。でも、主人は 買ってもいいよ。
という感じなんです」

カン 「じゃあ、Kさんほど積極的ではない?」
Kさん「はい」

カン 「Kさんがマイホームを買いたいなあと思う
いちばんの理由は何ですか?」

Kさん「やっぱり賃貸だと、自分の思うように
中をいじれないじゃないですか。
リビングとか台所とか。それが不満で・・」

わたしはコンサルティングルームの
移動ホワイトボード を持ち出し、
大きく「住宅資産」 「金融資産」と記しました。


今から申し上げるふたつのパターン、
Kさんなら、どちらを選択されますか?

ひとつ目。
⇒ 先に「住宅資産」を取得して、
あとから「金融資産」を積み上げていく。

ふたつ目。
⇒ 先に「金融資産」を積み上げて、
あとから余裕があれば「住宅資産」を購入する。

・・・・・・

◆ これは良い・悪いの問題ではなく、
Kさん一家が人生の中で
「何に」価値を置くのかという問題です。

住宅資産は基本的に
減価償却資産です。
頭金の1500万円は家の「一部」となります。

もし、先に「金融資産」を
積み上げることを優先するなら、
頭金は運用に回すことが可能です。

もし資産が順調に増えて、
仮に50代になって住宅を購入する時、

お子さんはもしかしたら、
遠方の大学に行っているかもしれません。
(いや、海外かもしれませんね)

すると、そんなに大きな家で
ある必要はありません。

Kさんは静かに
わたしはふたつ目のパターンです。」と言われました。

マイホームは欲しいなと思ってきましたが、
先に【住宅資産】を持つつもりはありません。
Kさんはそうおっしゃいました。

どちらのパターンを選択されるかは
まさに「運命の分かれ道」なのです・・。

 
■ 12月27日、12月/28日は
大阪で【出張コンサルティング】です。

*********************

1月12日 【 2009’新春海外ETF全貌セミナー in 東京

1月18日の【アドバンスコース 東京】は
残席 7 です。
 ↑ 講座名
  「金融危機に負けない!こだわりのポートフォリオ作成講座」
   に変更いたしました。

2月1日の【スタンダードコース 東京】は
残席 9 です。

2月7日の【ファンド特化コース 東京】は
残席 9 です。

2月11日の【スタンダードコース 大阪】は
残席 6 です。

2月14日の【アドバンスコース 大阪】は
残席 6 です。

お申込みはお早めに・・)




関連記事

| わたしのFP修行 | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/599-c53fef40

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT