FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

山田さんが広く世界の【いちば】に投資しようとしています


あなたのお金が 世界を旅します... Zuto Zuto

ある製薬会社に勤める 研究職 の方が、
会社に「確定拠出年金」が導入されたのをきっかけに
「資産運用」に興味を持ち始めました。

彼は(仮に 山田さん としましょう、)
自分でなんとか
ポートフォリオの「枠組み」を作ることができました。

注意)   ↑
複数の金融資産を組み合わせた 資産全体 を
(つまり、ポートフォリオ を)
管理・運用していくことが重要なのですよ・・。

ところが、山田さんは
壁にぶつかってしまいます。

先進国群の「いちば」と
新興国群の「いちば」、
いったいどんなバランスで 投資 すればよいのか、
分からなくなってしまいました・・。

(はい、先週の続きですよ 笑)

さあ、
ここに「世界のいちば」があります。
それも
株式市場 という大~きな【いちば】です。

一度頭の中で、
下記のようにイメージしてみてください。

(横長に1~10の【いちば】が
 ずら~っと並んでいます・・)
 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  
 

「さあ、いらっしゃい、いらっしゃい!
 いろんな 株式 があるよ・・」

さて この【いちば】、
現在、1~10まで お店 が軒を並べていますが、

◆【いちば】全体の売上げ、規模 でいうと、
  ナント 1~8までを
  アメリカ・欧州・日本 で占めているのです。
 (すごい割合ですね)

今までの実績、
そして現在の「商いの大きさ」からいうと、
山田さんは 先進国群の「いちば」のみに
投資した方がよさそうですね。

と・こ・ろ・が、
そうは問屋が卸さない・・。

投資 という行為 は、
1~10まで並んでいる お店 の「品物」を、
今、【買うこと】ではないのです。
??

(んー、ちょと 語弊 がありますね、
今 買うのは 買うのですが、)

投資 とは、
言ってみれば、ひとつひとつの「品物」の、
【将来の成長性】を買うことなのです。

(つまり、今 買ったとしても、
 品物の「効き目」がすぐに現れるわけではない。
 効果が出るのはずっと後なのですね・・)

まあ 確かに、
今までの「商いの大きさ」からいうと、

1~8までの お店 は、
今後も 健全な成長 が見込めそうです。

しかし、
1~8までのお店のみを【買うこと】が、
(20年先を見据えた)資産運用 といえるのでしょうか。

わたしは、
今現在、「商いの大きさ」は小さいが、
潜在成長性 は高い、

9、10の お店 に投資しないことも
立派なリスク だと思います。

正確にいうと、
9、10の お店 に投資しないことによって、
逸される利益があるよ、という リスク ですね。
「伝わってますか?」(笑)

あのー、はっきり申し上げますが、
9、10のお店の「品物」は まだまだ荒削りで、
品質管理も きちんとされていません。

店員の態度も、
けっして洗練されているとはいえません。

しかし、
【まだまだ】というところに、
成長性 を感じるのも事実です。

今までの 実績 から、
投資する【いちば】を選ぶべきか?

未来に対する 期待 から、
投資する【いちば】を選ぶべきか?
To be, or not to be

  結論からいうと山田さんは
< どちらにも投資されるべきだと思います >

ただし、今までの 実績 がある
先進国群の【いちば】に投資する割合を
多く取るのが 原則 です。

(実績 と 期待 を天秤にかけたら、
 やはり 実績の方 が重たいです・・)

いちばんオーソドックスな方法は、
世界の「株式市場の大きさ」に合わせて、

先進国群の【いちば】8
新興国群の【いちば】2
というふうに投資するパターンです。

「でも、カンさん。
 わたしはそんなにたくさんリスクを負えません・・」

という方は、
新興国群の【いちば】に投資する割合を、
ウンと下げてください。

資産全体の5%でも、
いや2%でもよいのです。
(投資しておく選択 をぜひしてください)

◆ 遠い未来の「潜在利益」にお金を託す、
  という 視点 が大切なのです。

たとえ
(超ハイリスクハイリターンの)【いちば】でも、

◆ 少なく投資することによって、
 【リスクの総量】を抑えることができます。
          ↑ ここ、重要。

(二者択一的に)どれを選ぶのか、
 ではなく、
広く【世界のいちば】に投資することを
心がけてくださいね・・。

それでは、
ソウルにいるあなたも、
上海に在住するあなたも、

シリコンバレーにいるあなたも、
ムンバイにいるあなたも、
ブリュッセルにいるあなたも、
さいたま市に住むあなたも、
どうぞ 素敵な週末をお過ごしください(笑)


【大切なお知らせ】

晋陽FP事務所は開業以来、
セミナー事業に力を注いでまいりましたが、

今後 より一層【投資教育サービス】に
注力するため、
知的人生設計入門 という「タイトル」を改め、
マネーの缶詰めスクール】といたします。

(ベタですみません・・笑)

なお、
勉強会の内容等は、一切変わることはございません。

今後とも弊所セミナーを
よろしくお引き立てくださいませ。



関連記事

| インデックス投資全般 | 18:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/6-50d1bae0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT