FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

MSCI エマージングマーケット指数に採用されている国が23カ国に変更


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

MSCI Barra は昨年12月、 
08年12月31日をもって
MSCIエマージングマーケット指数から
パキスタン を除外することを発表しています。

MSCI Barra は、MSCIの指数を管理する
Index provider(指数提供業者)です。

MSCI Barra は、
指数に採用されている国の見直しを定期的に検討し、
そして実際に組入れ国の変更を行っています。
(また、構成銘柄の見直しも定期的に行っています・・)

これより以前に、
2008年11月末をもって ヨルダン が、
エマージング・マーケット指数から
フロンティア・マーケット指数に移行しています。

(よって、MSCIエマージングマーケット指数は現在、
 23ヶ国で構成されていることになります)

もちろん、今後
エマージングマーケット指数に
組み入れられている国が
MSCI Developed Market Index(先進国指数)に
移行する可能性もあります。

(1997年にはポルトガル、2000年にはギリシャが、
先進国指数に移行しました。
現在MSCI Barra は、韓国とイスラエルの
先進国指数への移行を検討中です・・)

指数とは、予め決められた国々の
予め決められた株式で構成される、
固定の閉じられた空間ではないのですね。

指数もまた、変化していくのです。


*********************
 長期的なリターンを求めるなら、
未曾有の金融危機は【チャンス】です。
────────────────────
なぜなら、本来価値より安くなった株式市場を
購入することができるからです。
*********************

1月12日 【 2009’新春海外ETF全貌セミナー in 東京

1月18日の【アドバンスコース 東京】は
残席 6 です。

2月1日の【スタンダードコース 東京】は
残席 9 です。

2月7日の【ファンド特化コース 東京】は
残席 8 です。

2月11日の【スタンダードコース 大阪】は
残席 6 です。

2月14日の【アドバンスコース 大阪】は
残席 5 です。

お申込みはお早めに・・)





関連記事

| 指数のお話 | 20:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

塾長 さん

はじめまして。
わざわざご連絡いただき、ありがとうございます。
「海外ETFサイト」益々充実させていってください。

日本ではまだまだ
ETFの絶対的情報量が不足しているのです。
塾長さんが発信されるコンテンツが
すべての投資家にとって今後大きな意味を持ってくると
わたしは思います。
今後ともどうぞよろしくお願いします。


> こんにちわ。
> 初めて書き込みさせていただきます。
> 本日、カンさんのメルマガを拝読しておりましたら、僕の作成した「海外ETFサイト」を紹介していただいているのを発見し、恐縮するとともに感謝の念でいっぱいです。
> 弊ブログにて、「私の海外ETFサイトを見るよりも、カンさんの著書を読まれた方が良い」旨、書かせていただきました。
> (実際、購読させて頂くと、本当にそう思います)
> 今後ますますのご活躍、陰ながら応援しております! 

| カン・チュンド | 2009/01/08 17:51 | URL |

こんにちわ。
初めて書き込みさせていただきます。
本日、カンさんのメルマガを拝読しておりましたら、僕の作成した「海外ETFサイト」を紹介していただいているのを発見し、恐縮するとともに感謝の念でいっぱいです。
弊ブログにて、「私の海外ETFサイトを見るよりも、カンさんの著書を読まれた方が良い」旨、書かせていただきました。
(実際、購読させて頂くと、本当にそう思います)
今後ますますのご活躍、陰ながら応援しております! 

| 塾長 | 2009/01/08 17:44 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/604-ddd66545

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT