FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あなたに今できる投資とは?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

私たちは今、グローバル金融危機の
「もっとも暗い時間」を経験しようとしています。

先日わたしは、
「ネット証券にもログインしないほうがよいでしょう」
と言いましたが、
「じゃあ、いったいワタシに何が出来るの?」
とあなたは思われているかもしれません。

ゼロの地点に戻りましょう・・。

深呼吸をして、
お湯を沸かしてお茶でも一杯飲みながら、
このブログを読んでください。

(ところで)
あなたは自身の「マネー地図」を俯瞰できていますか?

マネー地図 とは、あなたのライフプラン
+ 資産運用プランの「大まかな見取り図」のことです。

今は残念ながら、資産運用プランに
手を加えることはできません。

あなたの「ライフプラン」のところを見てください。

あなたのライフプランは大きく、
あなたの「キャリアプラン」と、
あなたの「パーソナルライフ」(ご家族のプラン)に分かれます。

グローバル金融危機が深化し、
不景気の大波が襲ってくる状況では、

1.キャリアプランの点検
2.パーソナルライフ、すなわち
家計の支出点検 が欠かせません。

1.の「キャリアプランの点検」とは、
まず今のお仕事を死守し、
期待収入を維持させましょう、という意味です。

上記はことばに書くと
簡単なことのように思われますが、

実際は「期待収入を維持させるため」には、
多大な努力を払わなければなりません。

あなたがこれまで積み上げてきた
「キャリア」という資産に、
今一度 投資 を行う気構えを持ってください。
(初心に帰る! です)

(釈迦に説法かもしれませんが)
あなたが属する業界での、
最新の情報、トレンドはしっかりフォローしていますか。

独自のアイデア、コンセプトで台頭してきた
新しい企業、あるいは人の「情報」を、
本、セミナーなどの形で吸収していますか?

あなたが営業マンなら、
今まで以上にこまめに顧客先に立ち寄り、
顧客の「痒いところに手が届くような」
気遣いを見せてあげてください。

そして、あなた自身のことです。

あなたはご自身の「キャリア」に磨きをかけることで、
5年後、どのポジションの、どんな役割を
あなたが属する業界の中で、
あるいは会社の中で担っていると思いますか?

(それが具体的にイメージできていますか?)

今後も継続させる、
フローからの「けいぞく投資」
(これは、金融資産に対する投資です)
を続けるためにも、

今こそ、あなたは
自身のキャリアに対して投資を行い、
よい「フローの流れ」を維持・発展させるべきなのです。

そして 2.のパーソナルライフ です。

あなたの「家計」をもう一度
広く見渡してみてください。

シンプルに申し上げると、
お金の使い方には2種類しかありません。

1.今「消費」するのか、
2.後年「消費」するのか(= 投資)です。

なし崩し的に「消費」を謳歌しているとは
決して思いませんが、

・欲しいものを買っている状況と、
・必要なものを買っている状況とでは、
自ずと「支出のボリューム」が違ってきます。

自分にとって、あるいは家族にとって
ほんとうに「必要な出費」とは何なのか?
それを今一度お考えください。

そして、
人生の出費に「優先順位」を付けてみてください。

1.セカンドライフの生活資金
2.マイホーム?
3.教育費
4.保険代?
5.クルマ代?

「マイホーム」については、
このブログで何度もお話していますが、
自問自答していただきたいのです。

あなたは先に「金融資産」を積み上げて、
住宅はリース(賃貸)にしますか?

それとも、先に「住宅資産」を買って、
あとから金融資産を積み上げますか?

(上記は、あなたの人生を左右する
【運命の分かれ道】です・・)

クルマについても、
お仕事で必須という方以外は、
「所有」という概念を取り払ってみてはいかがでしょう。

「週末くらいにしかクルマには乗らないよ」
という方は「レンタカー」にしたほうが、
年間のコストは断然安くなります。
(かつ、いろいろな車に乗れますよ。)

余談ですが、
日本はクルマの保有台数に比べて、
レンタカーの市場規模が極端に小さいそうです。
(クルマを「利用する」という概念が、
まだ乏しいからでしょうか)

また、余裕時間の使い方にも気を付けましょう。

テレビを観ている時間があれば、
本を読まれることをお勧めします。

それもできるだけ、
普段なら手に取らないような本を
意識して読んでみられることをお勧めします。
(違った発想が得られる場合が多いのです)

あるいは、
同僚とお酒を飲みに行くのもよいと思いますが、
このような状況下ではとかく「愚痴」になりがちです。

異業種の方と食事を共にすることをお勧めします。
(ここでも、違った発想が得られることが多いですよ)

八方ふさがりの厳しい時、
自分に対してどんな「投資」ができたのか・・、
それが10年後のあなたを決定するのです。


*********************
933n長期的なリターンを求めるなら、
未曾有の金融危機は【チャンス】です。
────────────────────
なぜなら、本来価値より安くなった株式市場を
購入することができるからです。
*********************

3月14日の【スタンダードコース 東京】は
残席 5 です。

3月28日の【アドバンスコース 東京】は
残席 7 です。

4月4日の【ファンド特化コース 東京】は
残席 10 です。

コンサルティング専科】は OPEN
平日夜9時まで対応しています。

お申込みはお早めに・・)





関連記事

| ヒトは1万年前からお金と付き合ってきた | 15:07 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

doden さん

深い意味は意図していません。
たまには愚痴を言って
ストレスを解消することも大切です。
(でも新たな出会いというのも
 いいものですよ・・)

| カン・チュンド | 2009/03/08 18:20 | URL |

「同僚とお酒を飲みに行くのもよいと思いますが、
このような状況下ではとかく「愚痴」になりがちです。」

 なんか自分のことを言われているような気がしてドキっとしました。

| doden | 2009/03/07 00:37 | URL |














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/636-c32c4119

TRACKBACK

FPが選んだ積立商品ランキング (投信・るいとう・安全運用商品)

[http://special.nikkeibp.co.jp/ts/article/0i0c/102442/ 日経マネー5月号](3月21日発売月刊マネー誌)に積立商品ランキングが掲載されていました。著名FP21人による投信・るいとう(日本株)のランキングです。株価が下がっている今が始めどきだそうです。くわ...

| インデックス投資、長期投資、積立投資など | 2009/03/21 21:40 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT