FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジャパンクールをどう【トレンド】にするのか


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

日本人がもっとも得意とするもの
日本人にしか表現できないものに「絞り込んで」、
産業を発展させることが必要だと思います。
と昨日お話しました。

ここに面白い【レポート】があります。

経済産業省の
経済産業政策局がまとめた
知識組替えの衝撃~現代の産業構造の変化の本質~
という報告書です。

たとえば「小見出し」の中には、

・業種別で産業を捉えない
・企業間のオープン化
・イノベーションのオープン化
・消費のグローバル化が進行する
などの言葉が踊っています。

たとえば「消費のグローバル化」については、
以下のように説明されています。

―多様な「文化」を背景として生み出される
財・サービスを「組合せ」て消費する、
グローバル富裕層・グローバル中産階級が登場。―

また、このレポートでは
中小企業こそが
世界マーケットを目指すべきと語られており、
グローバル展開する「ドイツの中堅企業」が具体例として
挙げられています。
【グローバル展開する「ドイツ中堅企業」(Mittelstand)モデル】

あっ、報告書の概要版(PDFファイル)は
こちら】になります。

もうひとつ面白いのが、
上記概要版21ページの
「ジャパンクール」をどうトレンドにするのか という項目です。

たとえば、中国の女性ファッション向け誌の上位4誌は、
日本発のファッション誌が独占していると
レポートは伝えています。

①Ray(18.8%) ②ef(14.4%) ③ViVi(11.3%)
④MINA(9.9%) → 計55%
(一度も読んだことはないですが・・)

しかし(レポートはさらに続けます)

―中国で日本ブランドを扱う
日本のファッション誌の翻訳版は
爆発的に売れているが、
肝心の日本ブランドの進出は限定的。―

↑ ここは大いなる課題です。

わたしは、
日本のファッションブランドは
アジアにおいてはヨーロッパに負けない
潜在ブランド力を有していると思います。

次の22ページ、
<参考> 日本が発信する
ファッションカテゴリーのページは圧巻。
(まるでアパレル業界雑誌の重要資料のよう・・)

省庁でもこんなレポートを作れるのですね!

また、報告書は次のようにも指摘しています。

―秋葉原文化(アニメ、マンガ、フィギュア)は
海外で幅広い人気。
しかし、たとえば
アニメをダウンロードする仕組みをもつ事業者は
限定的で大きな収益機会を逸失。―

よいインフラは存在するが、
具体的な「ビジネス」としてどう落とし込んでいけばよいか
模索しているのが現状なのでしょう。

しかしながら、
日本の【クールさ】を、
そのメンタリティーのところで深く理解できるのは、
やはりアジアの人々だとわたしは思います。

今後、モノ、コンテンツ、ファッションなど多くの分野で、
アジアの企業とのアライアンスが進んでいくと思われます。
(これが日本の生きる道なのです・・)


*********************
933n長期的なリターンを求めるなら、
未曾有の金融危機は【チャンス】です。
────────────────────
なぜなら、本来価値より安くなった株式市場を
購入することができるからです。
*********************

5月30日の【ファンド特化コース 東京】は
残席 5 です。

5月31日の【スタンダードコース 東京】は
残席 4 です。

7月5日の【アドバンスコース 東京】は
残席 9 です。
(同コースに参加されたコータローさんのご感想は【こちら】)

コンサルティング専科】は OPEN
平日夜9時まで対応しています。

お申込みはお早めに・・)




関連記事

| 抱負・個人的に思うこと | 09:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

doubleloop さん

(レポート)ぜひ一度読んでみてください。
これからは企業の大きさ云々より
発想と行動力の時代だと思います。

| カン・チュンド | 2009/05/10 22:24 | URL |

経産省のレポート面白そうですね。じっくり読んでみたくなりました。
しっかり腰の据わったスタンスでのブログ、いつも楽しみにしております。

| doubleloop | 2009/05/09 21:43 | URL |














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/659-351e8761

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT