FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バンガードの世界株式ETFが日本で買えるようになりました!


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

「えっ!? 世界の株式を丸ごと買える金融商品がある?
あんた、なに寝ぼけたこと言ってるんだい。
そんなモノ買えるのは、億万長者ぐらいなもんだよ」

と、10年前なら
「笑い話」のひとつになっていたことでしょう。

わたしは
バンガード・インベストメンツ・ジャパンからいただいた、
「プレスリリース」で知りました。

ニューヨーク証券取引所に上場する、
世界株式ETF
「バンガード・トータル・ワールド・ストック・マーケットETF」
(銘柄コードVT)
が、いよいよ日本で取り扱い開始となります。

楽天証券では明日11日(木)から、
SBI証券のサイトを見ますと、
本日10日からとの記述がありました。

(マネックス証券は、わたしが見た時点では
サイト上に記述はありませんでした。
しかし間もなく告知があるでしょう)

思えばちょうど1年前、バンガード世界株式ETFは
米国市場に上場を果たしました。

このETFは、
先進諸国と新興諸国の株式を併せて、
世界の株式市場をひとつの投網で
一息に「釣って」しまうのです。

まさにこれ1本で、
あなたは世界のマーケットとつながることができます。

多少ロマンティックな言い方をすれば、
世界の国を駆け抜け、
世界の通貨建て資産を持ち、

(地球儀を眺めるように)世界を俯瞰できる「商品」が、
この世界株式ETFなのです。
(しかも、継続コストは年0.30%で済みます)

このバンガード世界株式ETFや、
iシェアーズ MSCI ACWI インデックス・ファンドを
保有する人が今後増えていけば、

それは「ワールド(世界)」を
身近に感じる人が増えるということであり、
国・地域という垣根を飛び越える
大きな「きっかけ」となり得るでしょう。

バンガード世界株式ETFの詳細はこちら

地域別組入れ割合(4月30日現在)は、

12.50% 新興諸国
27.20% ヨーロッパ諸国
13.80% アジア太平洋諸国(日本含む)
46.50% 北米(アメリカ・カナダ)となっています。

3月31日現在の「運用レポート」はこちらです。
               (PDFファイルです)

■ 関連記事はこちら。
バンガードETFの隠されたメリット


*********************
933n長期的なリターンを求めるなら、
未曾有の金融危機は【チャンス】です。   
────────────────────
マネーを学べば、世の中の見方が変わる。
                 晋陽FPオフィス
*********************
7月5日 【マネ缶スクール アドバンスコース 東京
7月19日【マネ缶スクール スタンダードコース 大阪
7月20日 【マネ缶スクール アドバンスコース 大阪




関連記事

| インデックス投資全般 | 20:30 | comments:5 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

コメント、ありがとうございます。

doden さん。
個人的には(小型株式はもちろんですが)
「世界バリュー株式ETF」に興味があります。

HZ さん。
そうですね。
ジョン・レノンの"Imagine"は、
2060年 世界連邦のイメージ曲に
なっているかもしれません。

いしだ さん。
まさにドリームチームです。
そして、近い将来、ここに「フロンティアマーケット」も
入ってくるでしょう・・。

吉川 さん。
当オフィスでは、
直近3ケ月の売買高、純資産額とも問題ないと見ています。

| カン・チュンド | 2009/06/11 17:47 | URL |

こんにちわ

償還されないだけの純資産と売買はあるのでしょうか?

| 吉川 | 2009/06/11 11:42 | URL |

敗者のゲームの中で、インデックスファンドは
運用の世界のドリームチームを所有するのと同じことというくだりがあって、
ここのところがとても気に入っています。

世界の国を駆け抜け、
世界の通貨建て資産を持ち、
地球儀を眺めるように・・いいフレーズですね。

大事なのだけど、退屈と思われることこそ熱さや伝え方の工夫が必要なのです。

| いしだ | 2009/06/11 07:35 | URL |

橘玲氏の「臆病者のための株入門」で「世界全体に投資する」というコンセプトに興奮してから3年、1本のETFでそれが実現できるようになったのに感慨を覚えます。ジョン・レノンの"Imagine"の"And the world will be as one"という歌詞が頭に浮かびました。

現実的には、もっとサイズが大きくなって信託報酬が安くなってから乗り換えようと思いますが。

| HZ | 2009/06/10 21:55 | URL |

来ましたねー。

待っていたものが登場しました。あとはVSS
とかIGILがあればと思いますが。
 贅沢言っちゃいけませんね。

| doden | 2009/06/10 21:45 | URL |














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/679-b82a05c5

TRACKBACK

世界株式ETFがついに日本で発売に!

カン・チュンドさんや梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーさんが紹介されているように

| 脳の中のランダム・ウォーカー | 2009/06/10 23:01 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT