FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イスラエルがMSCI先進国指数に仲間入りします


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

MSCI指数の提供会社 MSCI は、
年に2回、指数の見直しを行っています。
そして、毎年6月は、
指数全体の構成国再評価を行う月であり、
世界的に注目されています。

このたびMSCIは、2010年5月をメドに
「イスラエル」を先進国指数に加えると発表しています。

一方、2008年から新興国 → 先進国への
鞍替えを検討されていた「韓国」ですが、
残念ながら今年も先進国入りは決まらず、
2010年に再検討されることになりました。

また、このたび「台湾」も、
先進国入りに向けた評価対象に加わることが決まりました。

それから、新興国指数 についてですが、
2008年から フロンティア指数 → 新興国指数への
鞍替えを検討されていた3国、

アラブ首長国連邦(UAE)、クウェート、カタールは、
残念ながら今年も新興国入りは決まらず、
2010年に再検討されることになりました。

これは私見ですが、
おそらく韓国の先進国入りと、
アラブ3国の新興国入りは
(MSCI内部では)「ワンセット」のような扱いに
なっているのではないでしょうか・・。

さて、イスラエル です。

イスラエルがMSCI先進国指数に加わることは、
自動的に、MSCI ワールド指数、そして
MSCI EAFE 指数にも加えられるということです。

~ 当オフィスが発行しているメールマガジン
「投資信託テッテイ攻略法」08年4月2日号より ~

08年3月26日に
ニューヨーク証券取引所 Arca に上場を果たした、
イスラエル株式ETF のご紹介です。

MSCI Israel Capped Investable Market Index Fund
 (銘柄コード EIS) 

歴史とは、皮肉の連続です。

イスラエルは、アラブ諸国と戦争を繰り返し、
国際社会の中でも「特異な立場」にいます。

その歴史的経緯から、
軍事と諜報 に多くの資金が費やされ、
その結果として、暗号技術、通信、セキュリティなどの
産業が発展してきました。

(また、医薬、化学、ソフトウェア関連でも
世界的な企業が存在します)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イスラエルがパレスチナ国家の樹立を正式に認めれば、
株価指数は平和の配当を得ることができるでしょう。

参照記事
MSCI Announces Market Classification Decisions

・参照ブログ記事
MSCI エマージングマーケット指数に採用されている国が23カ国に変更
MSCIフロンティアマーケット指数が始動します


*********************
933n長期的なリターンを求めるなら、
未曾有の金融危機は【チャンス】です。   
────────────────────
マネーを学べば、世の中の見方が変わる。
                 晋陽FPオフィス
*********************
7月5日 【マネ缶スクール アドバンスコース 東京
7月19日【マネ缶スクール スタンダードコース 大阪
7月20日 【マネ缶スクール アドバンスコース 大阪




関連記事

| 指数のお話 | 11:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/687-568c14ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT