FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仕事も投資も、ちょっとした「発想」と「しくみ作り」です


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

 本来的に、「仕事」と「投資」は
共通する部分が多いとわたしは思います。
(どちらも、ある一定の労力、コストを注いで、
収益を得ようとする行為です)。

たとえば、
あなたが日々取り組んでいる「仕事」ですが、
お仕事を続ける中で、「段取り」「しくみ作り」を行い、
仕事の効率を上げることが求められます。

ところで、
投資でいうところの「段取り」「しくみ作り」とは、
いったいどういうことでしょうか?

・投資のやり方を決める
・資産配分(ポートフォリオ)を構築する
・投資スタイルを決定する

などが挙げられます。

たとえば「積立て投資」とは、
具体的に投資のやり方を決めることです。

正確にいうと、
(投資原資である)あなたのお金に合った投資手法を
当てはめてあげる」ことです。

あなたのお金が、
毎月毎月流れて貯まっていくタイプのお金としましょう。

この、毎月毎月流れて貯まっていく「投資原資」は、
毎月毎月継続的に投資してあげるのが
いちばん 効率的 ですよね。

また、積立て投資を実践する際に、
最初から投資信託の適切な「組み合わせ」
(ポートフォリオ)をつくってしまえば、

あとは自動的に分散投資する体制ができ、
あなたは何もする必要がありません・・。

これって、私たちの身近にある、
「ちょっとした発想」→「しくみ作り」を行う
ということではないでしょうか。

ビジネスの現場でも、

今までAという作業と、
Fという作業はまったく別の時間帯に、
まったく別のやり方で行っていたが、

ある「しくみ」を当てはめてみると、
なんとAという作業を行うついでに
Fという作業もできてしまう、ということが判明した。
ということがあるかもしれません。

あるいは、
Bという作業は総務部が、
Hという作業は人事部が行っていたが、

それぞれの作業の中から、
B´という作業を取り出し、
これについては営業部で行うことで、

まずは総務部、人事部の仕事が減り、
また、営業部の営業マンの
スキルアップにつながることが判明した。

そして、
社内全体での作業効率化につながった。
ということがあり得るかもしれません。

大切なことはちょっとした「発想」なのです。
その発想をもとに、
段取り、しくみ作りを行ってみる・・。
うまく行かなければ再びトライしてみる。

(仕事、投資の両面で、私たちが発見していないことが
まだまだたくさんあるような気がしてしかたがありません。)


*********************
933n長期的なリターンを求めるなら、
未曾有の金融危機は【チャンス】です。   
────────────────────
マネーを学べば、世の中の見方が変わる。
                 晋陽FPオフィス
*********************
7月18日【積立て投資術 出版記念セミナー 大阪
8月2日【マネ缶スクール スタンダードコース 東京
8月8日【積立て投資術 出版記念セミナー 東京





関連記事

| 投資の発想法 | 14:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/703-434f5149

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT