PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【投資おさらい講座】 その4) ~ どうして良さそうなファンドを選ばないの? ~


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

金融商品とはほんらい、
私たちの生活に役立つ道具であるはずです。

冷蔵庫や靴べらや、シャンプーと同じように。

冷蔵庫は、飲み物や食料を冷やしてくれます。
1日のうちに何度開けても、いつ開けても
いつも「冷やしてくれています・・」

靴べらは、どんなときも必ず
「靴の開口部を支えて、クツを履きやすくしてくれます」

(ある土曜日の昼下がりだけ、
靴べらがへそを曲げて、靴べらほんらいの役割を放棄する
ということはありません)

シャンプーを頭に振りかけゴシゴシ洗うと、
シャンプーは髪の毛をきれいにしてくれます。
元気なときも、疲れているときも、関係ありません。
(いつでも同じ匂い、いつでも同じ「効用」です)

ところが、金融商品は違います
たとえばAファンドを6年間保有しているわたしには、
Aファンドはある意味、とても「いいかげんな」商品に映ります。

だって、毎年、毎年、もっといえば
毎月、毎月、【効用】が違うわけですから。

冷蔵庫でたとえると、
Aファンドはときにモノを冷やさなくなります。

シャンプーにたとえると、
突然、頭のかゆみを取らなくなります。

◆ 「こんな不安定な商品が、世の中によくまかり通っているな」
  というのが、金融商品の本質 なのです。

先日、【分散】のお話をしましたが、
あなたはまた、わたしにこう言うかもしれません。

「カンさん。まどろっこしく分散なんてしないで、
良さそうなファンドを買ってしまえばいいじゃない」

【良さそうなファンド?】
それってどういう意味でしょう。

◆ たとえば、マネー雑誌で特集している、
【今年の下半期、上昇ファンドはこれだ!】とか?

◆ リッパー・ファンド・アワード・ジャパン 2009に輝いた
優秀ファンドとか?

◆ それとか、
モーニングスターに載っている5つ星のファンドとか?

んー、

・今年の下半期、上昇ファンドはこれだ! も、
・リッパー・ファンド・アワード・ジャパン2009 も、
・モーニングスターの5つ星ファンド も、

◆ すべて【過去のパフォーマンス】をもとに、
ある特定のファンドを評価しているだけです。

注意してください。

これが、

・今年の下半期、注目冷蔵庫はこれだ!
・カッパー・靴べらアワード・ジャパン2009
・これが5つ星のシャンプーです!

だったら、結構信用できると思います。

なぜなら、
冷蔵庫も、靴べらも、シャンプーも、
よほどのことがない限り、
その商品を使用する【外的な環境】は同じであり、

また、誰が、いつ利用しても、
ほぼ【同じ効用】が期待できるからです。

ところが、金融商品は違います

一般に「良さそうなファンド」とは、
つい最近まで成績がとても良かったファンドのことを指します。

         過去形ですよ。↑

ところで、「良さそうなファンド」の
パフォーマンスに大きな影響を与える
【外的環境】は 常に変わっていますね。

先月と、今月で、すでに違っています。
また、去年と今年でも大きく違っています。

短期金利も、為替も、経常収支も、消費者信頼感指数も、
失業率も、GDPの予想成長率も、
市場のセンチメントそのものも、常に「変化」しているのです。

【外的な環境】が変化しているのに、
すごく良かった「○△アクティブファンド」に、
今年も去年とまったく同じパフォーマンスを求めるのは、
酷 というものです。

それだけではありません。

○△アクティブファンドをめぐる【内的環境】、
つまり、ファンドが保有する
ひとつひとつの会社(株式)の状況も
刻一刻と変化しています。

はっきり申し上げます。

◆(そもそも)投資信託の成績に「連続性」はありません。
残念ながらパフォーマンスは毎年違っています。

また、成績の変化に「規則性」はありません。

◆ たとえば、
モーニングスターに載っている5つ星のファンド
「○△アクティブファンド」を買おうという意思決定は、

過去の実績とは関係なく
投資信託の成績は変わるのだ、
という「真実」に背いて、

自身の思い込みだけで
大切なお金を託してしまうことです。

(実は、とても危険なことなのです)

もう一度申し上げます。

金融商品を取り巻く
【外的】【内的】環境は常に【変化】しており、
過去の成績と、未来の成績の間には、
なんの関係もありません。

金融商品は、冷蔵庫や靴べらや、シャンプーとは
本質的に異なる商品なのです。


*********************
933n長期的なリターンを求めるなら、
未曾有の金融危機は【チャンス】です。   
────────────────────
  夏の間にマネーを学べ!
                 晋陽FPオフィス
*********************
8月2日【マネ缶スクール スタンダードコース 東京
8月8日【積立て投資術 出版記念セミナー 東京
9月13日【マネ缶スクール ファンド特化コース 東京
9月19日【マネ缶スクール アドバンスコース 東京




関連記事

| 投資の発想法 | 08:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/712-153d6eef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT