FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネット証券はそろそろ「顧客」を分けるべきでは・・


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

わたしの思考やノウハウは、
お客様とお話し合いをする中で突然目覚めたりします。

たとえば、
ブローカー(仲介業者)としてのネット証券は、
もはや【品揃えの違い】を打ち出しにくくなっています。

手数料収入についても
競争が激しくなっているため、
利益率が伸びていくのは難しい状況です。

金融商品の売り買い時だけでなく、
資産の管理そのもので
フィー(報酬)を得ていくモデルを構築することが
必要ではないでしょうか。

先日、マネ缶スクール「スタンダードコース」を
開催したときのこと。

質疑応答の時間で、
Tさんという参加者の方が
積立て投資についてこんな疑問を投げかけられたのです。

「カンさん。積立て投資術の本で、
「年に1度のリ・バランス」について言及していますね。
その主旨は理解できたのですが、

自分で毎月の「配分割合」と、
資産が積み上がった形の「資産配分」の違いを見て、
任意に投資をする、
つまり「リ・バランスを行う」という点ですが、

それを
ネット証券に任せることはできないのですか?

正直、1年に1度の仕事もしたくないんです。
完全に「放ったらかし」にしたい・・」

なるほど、面白いご意見ですね。

たとえば、
毎月の積立て投資が11ヶ月分終了したとします。
そこでネット証券からお知らせが来るのです。

「あなたの資産状況は、
当初の配分割合からこれだけズレています。

このズレを直すためには、
○○株式ファンドを 8.2万円分、
△△債券ファンドを 13.4万円分、任意に買い付けましょう。」

つまり、
「リ・バランス投資」のアラートが発せられるわけです。

あるいは、12ヶ月目には
もう自動的に、リ・バランスのための「変則積立て」を
ネット証券のシステム自体が行ってくれる・・。

これでもいいと思います。

(わたしは門外漢ですが)
こういうことって、
技術的には十分可能だと思うのです・・。

↑ ネット証券会社の方で
このブログをご覧いただいている方、教えてください。

今申し上げたような例は、
資産管理サービスの一環です。

そのほか、ファイナンシャルプランナーの相談が
年に○回、あるいは時間合計で
年に○時間分受けられる。
(これは外部提携のほうがベター)

資産管理、ポートフォリオについての
実践的なノウハウ、情報
(オンラインセミナー含む)が受けられる。

フィー(報酬)については、
ネット証券で積み上げている資産残高の
パーセンテージで徴収していくのがベストではないでしょうか。

ファンド積立て投資でイメージしますと、
ネット証券側にとっては、
投資元本が少ないうちは、
報酬も微々たるものですが、

資産が積み上がるにつれて、
フィーも金額ベースで積み上がっていきます。

投資家にとっては、
このような資産管理サービスを利用することで、
投資にかける時間・コストがさらに削減され、

浮いた時間で
お仕事、ご家族との有意義な時間を「買える」という
メリットが発生します。

◆ ポイントは、ネット証券が
顧客の【個別の資産状況】に踏み込んでいくというところ。
(痒いところに手が届くサービスのイメージです・・)

フィーを払ってこのようなサービスを求める顧客と、
完全にDIYでいく顧客にきっちり分けていく。

これは、ネット証券自身にとって、
もはや不可欠なことだと思います。


*********************
933n長期的なリターンを求めるなら、
未曾有の金融危機は【チャンス】です。   
────────────────────
    夏こそマネーを学べ!
                 晋陽FPオフィス
*********************
9月13日【マネ缶スクール ファンド特化コース 東京
9月19日【マネ缶スクール アドバンスコース 東京
10月18日【マネ缶スクール スタンダードコース 東京




関連記事

| 金融機関にモノ申す | 08:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

矢向 さん

・買う側で選択できる
・(もし希望すれば)販売窓口に任せることもできる
という「選択肢」があることが重要なのでしょうね。

これは私見ですが、
矢向さんのような個人投資家を集めて
多方面からヒヤリングをし、
次世代のサービスに活かすということを
金融機関は行うべきだと思います。




> おつです。完全に比率組み合わせまで行って生きたいのであれば、ゼゾンバンガードグーバルバランスファンドなど、バランスファンドでも良いと思いますが・・・・・・。
>
> 投資する比率だけ同じにしたいのであれば、グローバル株式とグローバル債券、国内株式、国内債券などを自分の買いたい比率で、買うとか・・・
>
> 買う側での選択かなぁとも感じます。

| カン・チュンド | 2009/08/22 16:58 | URL |

おつです。完全に比率組み合わせまで行って生きたいのであれば、ゼゾンバンガードグーバルバランスファンドなど、バランスファンドでも良いと思いますが・・・・・・。

投資する比率だけ同じにしたいのであれば、グローバル株式とグローバル債券、国内株式、国内債券などを自分の買いたい比率で、買うとか・・・

買う側での選択かなぁとも感じます。

| 矢向 | 2009/08/22 00:10 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/725-b4af62d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT