FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

世界のETFはサービス拡充期に


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

日本にいると実感しにくいかもしれませんが、
万華鏡で世界のETF事情を覗いてみると、
その本質が大きく変わろうとしているのが分かります。

サウスチャイナ・モーニングポストの動画サイト
「scmp.com」では、
サウスチャイナ・モーニングポストの記者が、
香港市場にETFを上場させたドイツ銀行の担当者に
インタビューを行っています。


Deutsche Bank ETF expansion planned

ドイツ銀行は欧州の複数の市場で
100を超えるETFを上場させていますが、
(欧州ではFTSE指数が強い!)

シンガポールに次いで先日、
香港にも6つの株式ETFを上場させました。

そのうちのひとつが過日ご紹介した
ベトナム株式ETF」です。

(上記動画の中で、ドイツ銀行の担当者は
あと20本のETFを香港に上場させる予定と
語っています)

ドイツ銀行は、
世界のマーケットに自社のETFを「重複上場」させ、
そのプレゼンスを高める戦略を取っています。

また、
その国、地域に即したETFのラインナップにも
気を配っているようです。

(ちなみに、香港市場に上場した6つの株式ETFは、
韓国、台湾、中国、インド、ベトナム、アメリカです)

大西洋を、西から東へ、
あるいは東から西へと跨ぎ、
そして、欧米マーケットから、アジアマーケットへと、
ETFの運用会社は自社のETFを普及させるべく
販促活動を行っています。

(そういえば、バンガードのETFも
オーストラリア市場に上場を果たしましたね)

あるいは、
異なる国の証券取引所同士が連携することで、
ETFの「重複上場」を成し遂げるケースもあります。

(EU加盟国同士はもちろんですが)
それ以外にも、米国とシンガポール、
香港と台湾もそうです。

また、韓国と香港も
ETFの「重複上場」を計画しているようです。
Hong Kong ETFs in Seoul?

もはや、ETFは
「ひとつの国で」
「どのETFが上場しているのか」という段階を超えて、

どれだけたくさんの国で「そのETF」が
上場しているのか、

どれだけ複数の運用会社が、
「その国」でETFを上場させているのか、
という段階に入ってきています。

また、新たにETFの運用会社として
マーケットに参入してくる金融機関も多いです。

ディスカウントブローカーの
チャールズ・シュワブ証券、
債券運用の雄 ピムコ、

そして、つい先日、HSBC銀行も
ロンドン証券取引所にETFを上場させました。
HSBC Enters ETF Market

視点を大手運用会社である
BGI、ステートストリート、
バンガードなどに転じてみますと、

これから本格的な
「マーケットシェア」争いが始まる予感がします。

特にBGIとバンガードの競争に注目しています。

バンガードは新たに
7本の債券ETFを投入する予定で、
ETFのラインナップ拡充を進めています。

また、バンガードは株式ETFにおいても
売買高、純資産額が順調に伸びてきています。

たとえば大きな金額を取引する
機関投資家のニーズでいえば、

ETFの注文を出す際に、
買い値(ビッド)と売り値(アスク)の
スプレッドが小さいことは
重要なのですが、
(かつ、ここがiシェアーズのETFの強みだったのですが)

バンガードのETFも売買高が膨らむにつれて、
(iシェアーズと変わらないくらい)
買い値と売り値のスプレッドが小さくなってきているようです。

年間経費率では
バンガードが圧倒的に有利なため、
今後、iシェアーズがマーケットシェアを落とす、

あるいは、それを防ぐために、
iシェアーズが信託報酬等のコストを引き下げてくる
可能性があると思います。

すでに世界のETFは、
本格的な拡充期に入った模様です。


*********************
933n長期的なリターンを求めるなら、
未曾有の金融危機は【チャンス】です。   
────────────────────
    夏こそマネーを学べ!
                 晋陽FPオフィス
*********************
9月13日【マネ缶スクール ファンド特化コース 東京
9月19日【マネ缶スクール アドバンスコース 東京
10月18日【マネ缶スクール スタンダードコース 東京




関連記事

| ETFのお勉強 | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/730-9e9df00a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT