FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ETF運用会社のテレビコマーシャル


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

テレビコマーシャルは、世相を映し出します。

わたしは小学生のとき、
「ニッセイのおばちゃん」のCMを観て
「日本生命って、温かいんだな・・」と
勘違いしたこともありました。

あなたは金融機関が提供するコマーシャルを観て、
「斬新だな、クールだな」と思われたことがありますか?

以下、ETFの運用会社ステートストリートが
米国で提供している
「SPDR(スパイダー)」という
ETFブランドのテレビコマーシャルです。

なんだか知らないですが、「」が出てきます。
フランス語の歌も流れています…。

【SPDRというブランドのETF 犬のコマーシャル】




―人生においては「正確さ」が求められます。
投資においてもそうですね....。―

おそらく、米国では数多の金融機関が、
実にさまざまなコマーシャルを提供しているため、
このようなシュール系の作品も生まれるのでしょう。

(ところで、最後のリスク開示事項、
免責事項の説明が恐ろしく早口ですね...)

続いて、ETFの運用会社 BGI が提供するコマーシャルです。

【iシェアーズというブランドのETF Singled Out】




こちらのほうがノーマルですね。

―大きな「変化」が起こっています。
個人投資家が長期のスパンを取り始めています。
(市場タイミングの代わりに)

投資アドバイザーも知性を提供し始めています。
(厳選オススメ銘柄の代わりに)
透明性、コストの合理性を求めるなら... i シェアーズ。―

(同じように、最後のリスク事項、
免責事項の説明が恐ろしく早口です)

さて、日本において、
たとえば住信アセットマネジメントが、
STAMの【インデックスシリーズ】
テレビコマーシャルを流す日は、やってくるのでしょうか...。


*********************
933n長期的なリターンを求めるなら、
未曾有の金融危機は【チャンス】です。   
────────────────────
マネーを学べば世の中の見方が変わります。
                 晋陽FPオフィス
*********************
10月18日【マネ缶スクール スタンダードコース in 東京
11月15日【マネ缶スクール スタンダードコース in 名古屋
11月21日【マネ缶スクール アドバンスコース in 東京




関連記事

| ETFのお勉強 | 09:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/773-bb146282

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT