FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

目立たないうちにすうっと出てきた香港ハンセン指数ファンド


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

以前にご紹介したETF、インデックスファンドのサイト、
わたしのインデックス myINDEX』は本当に便利です。

無料メルマガに登録すると、
『新着ETF・インデックスファンド 速報』と題して、
新たに設定されたETF、インデックスファンドの情報を
メールで送ってくれます。

わたしもそのメールの中で、
三井住友アセットマネジメントが運用する
香港ハンセン指数ファンド】の存在を知りました。

当インデックスファンドはこの8月に運用を開始しています。
(香港市場の「ハンセン指数」に連動する
インデックスファンドなのです)

信託報酬は 年0.819%。
決算および分配は年1回。
(すでに31億円余りの純資産を集めています)

◆ 香港ハンセン指数は、
香港株式市場の「平均値」、「凝縮の器」ですが、
それはもはや限りなく【中国化】していく宿命にあります。

ハンセン指数に採用されている企業の内訳は、
香港資本の会社、
中国資本の会社(H株・レッドチップ)ですが、
年々、中国資本の会社のウェイトが高くなっています。

これから中国株式に投資を行いたいという
ビギナーの方にとっては、

「ハンセン指数」との連動を目指す
インデックスファンド、ETFが
ベストチョイスではないかとわたしは考えます。
(大陸市場の上海50指数などではないのです)

ただ、
【香港ハンセン指数ファンド】の難点は
申込み手数料がかかること。

ソニー銀行では、1.05%
楽天証券、イーバンク銀行などでは2.1%かかります。

インデックスファンドの宿命とでも言いましょうか、
ある程度【注目】されてはじめて純資産額が伸び、
寿命が延びるという側面がまだまだあります。

口コミ ⇒ 【注目】集める ⇒ 純資産額が伸びる
⇒ 「ノーロード化への道筋」というステップを、
当ファンドにもぜひ歩んでもらいたいと思います。

追記)

『わたしのインデックス myINDEX』は
日々サイトを改良中で、
世界地図で見る株式リターン』のような
コンテンツも加わっていますよ。

(なんだか↑プロの仕事です)


*********************
933n長期的なリターンを求めるなら、
未曾有の金融危機は【チャンス】です。   
────────────────────
マネーを学べば世の中の見方が変わります。
                 晋陽FPオフィス
*********************
11月15日【マネ缶スクール スタンダードコース in 名古屋
11月21日【マネ缶スクール アドバンスコース in 東京




関連記事

| インデックス投資全般 | 08:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/787-28cad021

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT