FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

投資先 を選択できる自由


こんにちは、カン・チュンド です。

人間には(実に)
さまざまな「自由」があります。

言いたいことを言える自由。
住みたいところに住める自由。

職業を選ぶ自由。
行きたいところに行ける自由。
信じたい宗教を信じられる自由 など。

これらの自由は、人が生まれた時に
(自然に)付与されるものではありません。
(今の北朝鮮を見てください・・)

これらの自由は、人が幾多の人を犠牲にして、
また多大な時間を労して、獲得してきたものです。

例えば「行きたいところに行ける自由」
というものがあります。

わたしが1987年にはじめてアメリカに行った時、
わたしの大韓民国(韓国)のパスポートには
次のような記載がありました。


下記に掲げる国には渡航することができない。

北朝鮮、ソ連、中国、モンゴル、東ドイツ、
チェコスロバキア、ハンガリー、ポーランド、
ルーマニア、ブルガリア、ユーゴスラビア、
アフガニスタン、キューバ、など。

(ちなみに、わたしが今現在も行けない国は
北朝鮮、キューバ ぐらいではないでしょうか?・・)

世界をぐるりと見渡すと、
一般国民が海外に旅行すること自体、
困難な国がたくさんありますね。

これらの国では、
「人」が国の外に出られないわけですから、
(もちろん)人が持っている
「お金」が外に出ることもないわけです。

■ 行きたいところに行ける自由 があってはじめて、
【投資したいところに 投資できる自由】
  が芽生えるのですね・・。

まあ実際、
自分のお金をヨーロッパに投資することは
自身がヨーロッパに行くより
ずっとカンタンなのですが(笑)

ただ、自由 には「空気」みたいなところがあって、
そのありがたみ は無くなってしまわないと分からない、
という面があります。

(誰が「今日も重力があってくれてありがとう!」
と言いながら 道 を歩くでしょうか??・・)

【投資したいところに 投資できる自由】は、
 数多の自由の中でも 稀な自由 なのです。



関連記事

| 世界をメンタルに放浪すると・・ | 07:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/81-6cf3fb6a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT