FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第2回インデックス投資ナイト、お疲れさまでした!


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

(毎年恒例のイベント?になりそうな)
第2回インデックス投資ナイトが昨日開催されました。

(去年も思ったのですが、)
インデックス投資の集まりで
これだけの人(120人)が来てくださるなんて、
(2004年ごろの現実を考えると)
やっぱり「夢」のようです、ハイ。

(今年はじめて参加された方が4割程度おられたそうです。
女性の参加者も去年よりだいぶ多かったです)

さて、今年のテーマはズバリ「アセットアロケーション」。
いったい、どんなふうに資産を配分すればいいの?
という疑問が渦巻きます。

とどのつまり、
「資産配分って、技術なの? それともアートなの?」
という議論がありますよね。

技術を突き詰めていくと、
過去のデータをいかに分析し、
それをどう活かすのかという方向に進みます。

しかしながら、
私たちが資産配分を行い
収益を得る源は(不確実な)「未来の中」にあります。

であるなら、
資産配分の土台の部分は【技術】を用いつつ、
(= 最低限のルールは守りつつ)

配分の一部については、
【アート】の部分(= 個人の思い入れ部分)を
反映させるべきではないかとわたしは思います。

資産配分とは理屈の結晶ではなく、
あなた自身の【作品】ではないでしょうか。
(つまり、「理屈プラス思いの結晶」であるべき..)

自分の作品であるからこそ、責任を持ち、
長期にわたって「管理」が行えると思うのです。

ということで、
昨日の【お題】・・。

◆ あなたのおすすめアセットアロケーションは?
想定)30代前半の既婚男性、子どもはこれから。

(おそらく水瀬さんのブログあたりで
ほかのパネラーの方の回答は詳述されるでしょうから、)

(とりあえず)わたしの回答です。

30代前半の既婚男性を田中一郎さんと命名しました。
(東京都練馬区在住)

夫婦共働き。投資経験なし。

なにぶんはじめて投資を行うので、
最初から無理をせず、
どのような状態になっても、

「これぐらいなら続けられるよね?」という
【ゼッタイ続けられる金額】に落とし込む。

・毎月ベースで3万円の積立て投資。
・まとまったお金で500万円程度の投資。
(あくまで一例です)

(生活防衛資金は確保済み。そのほかに
投資に回さない資金も存在するイメージです)

アセットアロケーションは以下の通りです。

安全資産 円建てMMF  30%
海外債券           20%
日本株式            5%
先進国株式         20%
新興国株式         25%

(円建てMMFを除いて
インデックスファンド、またはETFを用いる)

このポートフォリオは、
毎月3万円を積立て投資する「配分割合」と、
まとまったお金(500万円)で投資を行う「配分割合」を
兼ねています。 ← ここ、重要!
~~~~~~

◆ つまり、投資の窓口は
「フロー」と「ストック」とふたつありますが、
ポートフォリオは実質ひとつなのです。

(それだけ管理がシンプルになりますね。
管理がシンプルになれば、
それだけ投資が【続けやすく】なります)

そのほか、ディスカッションでは、
「ホームバイアス」の話題も出ました。
(人はどうしても
自国通貨建ての資産を多く持ってしまうものです)

でも、昔は国境なんてありませんでしたね。
投資とは、収益を求めて資産を購入することですから、

日本人が描くポートフォリオも、
マレーシアに住むリムさんのポートフォリオも、
フランスの○○さんのポートフォリオも、
そう大差はないはずなのです。

だって、みんな
世界中で収益の機会を求めているわけですから。

(株式部分で)
日本株式5%、先進国株式20%、
新興国株式25%、

つまり「先進国50%、新興国50%の配分」
というと、
大胆すぎるような印象がありますが、

自国のマーケットが小さい
シンガポールやノルウェーの人は、
ごく当然の感覚で
【世界を中心に投資を行っています】

こと投資においては、
「無国籍人」になってよいのです。

追記)

座談会のあとに行われた
「投信ブロガーが選ぶファンド・オブ・ザ・イヤー」の
第1位は、
バンガード・トータル・ワールド・ストックETF
(VT)でした。

この出来事が、
なんとロイターの速報として発信されたのです。
「投信ブロガーがファンド・オブ・ザ・イヤーを選定、
バンガードのETFが受賞」


利害関係で動いている資産運用業界にあっては、
個人投資家の方が
草の根でファンドを評価するこの賞は、
その存在自体がたいへん貴重だと思います。


*********************
933n 運用の女神からの意外な贈り物、
   それがインデックス投資です。
────────────────────
            晋陽FPオフィス
*********************
1月17日【マネ缶スクール アドバンスコース in 名古屋
1月24日【マネ缶スクール スタンダードコース in 東京
2月7日【マネ缶スクール アドバンスコース in 東京



関連記事

| イベント・メディアなど | 18:01 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

Re: 丁寧な応対ありがとうございました

覚えていますよ。
先日はお疲れさまでした。
今後ともわかりやすい説明を心がけます!

| カン・チュンド (姜 忠道) | 2010/01/17 22:10 | URL |

丁寧な応対ありがとうございました

 2次会で、カンさんと同年代だと挨拶させていただいたものです。カンさんとテーブルが別でお話しできませんでしたが、帰り際(23時30分頃)に少しお話できてうれしかったです。
 私は、1組織人にすぎませんが、カンに負けないよう自分のフィールドで頑張りたいと思います。カンさんのビジネスがより発展するよう願っています。くれぐれもご自愛ください。
 これからも、ブログ、メールマガジン、著書を拝見させていただきたいと存じます。カンさんは、難しいことをわかりやすく説明する名人ですね。長文失礼致しました。

| 小徒然草 | 2010/01/16 12:16 | URL | ≫ EDIT

レバレッジ君 さん

先日はお疲れさまでした。
常々、イメージと実態のギャップが生じないよう、
メンタルトレーニングを積んでいます。←(ウソです。)

いつも自然体で、
「投資ってシンプルなものなのです」とお伝えしているだけなので..。
(このスタイルは60歳になっても変わらないでしょう)


| カン・チュンド | 2010/01/11 09:41 | URL |

お疲れさまでした。

初めて「生」カン・チュンドを拝見できて、とても有意義でした。イメージどおりでしたよ(笑)。

いつか、カンさんの豊富な投資物語作成の秘訣等直接伺ってみたいと思っております。

では、失礼します。

| レバレッジ君 | 2010/01/10 21:51 | URL |














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/862-c89c4a20

TRACKBACK

第2回インデックス投資ナイトに参加してきました

(数日遅れのエントリーです) 1月9日に開催された第2回インデックス投資ナイトに参加してきました。 会の詳細については多くの方のブログで紹介されているのでそちらにお譲りします。 ○第2回インデックス投資ナイト実況レポート(その1)(梅屋敷商店街のランダム・ウォ

| 吊られた男の投資ブログ (一般人の投資生活) | 2010/01/11 17:01 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT