FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日常の買い物ができる人は、資産配分もできます


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

今日はタイトルから言ってしまいましょう。
「日常の買い物ができる人は、資産配分もできます。」

なぜなら、
資産配分を行って、ポートフォリオを保有し続ける
= 投資 とは、
たった【5つのカテゴリー】のお話だからです。

・キャッシュ(現金・預金) 
・債券
・株式

(ちょっと上級編となって)
・不動産 
・商品(コモディティー)ぐらい。

皆さん、もう
「キャッシュ」は持っていますから、

メインとしては、
あと「債券」「株式」を買うだけです。

たしかに、同じ株式でも
「どんな株式」を、「どのように」買うかで、
難しく感じることがあるかもしれませんが、

しかし、マツモトキヨシで買い物をするよりは、
簡単なのです。

~マツモトキヨシの「品揃え」は 1万アイテム以上~
とにかくマツモトキヨシに行くと、
いろいろな商品があります。

医薬品・化粧品・雑貨、食品もあれば、
「おーいお茶」も売っています。

歯磨き粉、歯ブラシ、消臭剤、綿棒、
台所用の水切りネット、
(歯ブラシなんて、歯ブラシだけで10種類以上あります)

ティッシュペーパーに、タンスにゴンに、
キャットフード、風邪薬(20種類?)
あっ、ついでに単3乾電池も!

「いやいや、カンさん、
金融商品のほうが数は多いよ」
たしかにそうかもしれません。

でも、
【カテゴリー】としては「5本の指」で収まるのです。
それに、金融商品の場合、
明確な【ルール】を作ってしまえば、

マツモトキヨシで買うべき商品を迷ってしまうような
事態は避けられます。

たとえば、投資スタイルとして、
「単品」ではなく「パック商品」を利用するのです。

◆ 個別株や、個人向け国債や、
笹塚駅前のワンルームマンションではなく、

個別銘柄をたくさん組み入れた「パック商品」
= 【投資信託】というカタチで資産を持つ、
という「ポリシー」です。

その理由は、
・リスク分散に長け、
・売り買いの金額単位が低い。

・また、資産配分の調整(リ・バランス)が
しやすい。← これはとても重要。

言い方を換えますと、
◆ あなたの資産はすべて「投資信託」で持つ、
  ということ。

現金・預金のところも、
MRF、円建てMMFで持っていただくのです。
(本当に必要最低限の決済ツールとして、
「預金」を持つだけ。)

「ワタシはこのやり方でいきます」
という明確な「ポリシー」「戦略」を持てば、
自ずと行動の【一貫性】が生まれます。

あなたの会社が、価格1万円~5万円の
中小企業向け「パッケージ商品」を作っているなら、

大企業向けの高額商品や、
スーパーマーケットに置いている安価な商品には
目もくれないはず。

・個別株もいい。
・債券ファンドもいい。
・やっぱりトピックスのETFもよさそう、という思考は、
 実はいちばんよくない「パターン」なのです。

たとえば、
【個別銘柄】と【投資信託】を
 併せて持ってしまうことは、

・「投資対象」が重なるなど、
 非効率な部分が際立ってしまいます。

・また、ポートフォリオ全体で、
どれだけのリスクを取っているかという「リスク総量」が
見えにくくなり、かつ、投資そのものが偏ってしまいます。

< たとえば、こんなポートフォリオ >

・トレンドマイクロ(株) 500万円
・トピックスETF    400万円
・オーストラリアドル建て債券 満期3年 300万円
・海外債券インデックスファンド     200万円

どうですか?
たくさんの銘柄に分散させた「道具」と、
たったひとつの「銘柄」が、入り乱れてしまっていますね。

限られた原資で、
合理的に投資を行うためには、
ファンドという形であなたの資産運用を
【一貫】させることをオススメします。

そうすれば、長きにわたる【資産管理】も、
とてもシンプルで楽になるはず。
(管理が楽になれば、それだけ投資が続けやすくなります)

*********************
933n マネーを学べば、世の中の見方が変わります。 
────────────────────
            晋陽FPオフィス
*********************
1月24日【マネ缶スクール スタンダードコース in 東京
2月7日【マネ缶スクール アドバンスコース in 東京
3月6日【マネ缶スクール ファンド特化コース in 東京
3月7日【マネ缶スクール アドバンスコース in 大阪



関連記事

| ポートフォリオ運用 | 10:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/867-7192a1c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT