FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チャールズ・シュワブのETFに賭ける意気込み


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

先日、アメリカの大手オンライン証券会社
チャールズ・シュワブの新しい試みについてお伝えしました。

チャールズ・シュワブでは、
・自社に口座を持つ顧客が
・シュワブが運用するETF(Schwab ETFs)を
・ネットで取引する場合にのみ、

ETFの売買手数料を無料にするサービスを
すでに始めています。

先日シュワブのサイトを見ると、
Schwab ETFs が8本に増えていました。

この表示の仕方がもう、
「比較宣伝広告」っぽいのです。。

チャールズ・シュワブが運用する
8本のETFは【こちら】。

上記ページを見ていただくと、
まず、Schwab ETFs を売買するときの手数料の違いが、

ネットでの売買委託手数料(1取引あたり)
Schwab  フィデリティ Eトレード アメリトレード
0.00ドル  19.95ドル 12.99ドル   9.99ドル

のように表示されています。

また、ETFの【年間経費率】についても、
バンガード、i シェアーズ、スパイダーズとの比較で
分かりやすく表示されています。

(一例 海外株式ETFの場合)

Schwab International Equity ETF SCHF 0.15%
バンガード                  VEA 0.16%
i シェアーズ                 EFA 0.35%
スパイダーズ                CWI 0.34%

Schwab Emerging Markets Equity ETF  SCHE 0.35%
バンガード                        VWO 0.27%
i シェアーズ                       EEM  0.72%
スパイダーズ                      GMM  0.59%

つまり、チャールズ・シュワブは、
「私たちの口座で、
私たちが運用するETFをネットで購入すれば、
売買手数料はゼロで、継続コストも低く、
ストレスレスな運用管理ができますよ」と言っているのです。

(おそらく、シュワブの挑戦は始まったばかりなのでしょう)

*********************
933n マネーを学べば、世の中の見方が変わります。   
────────────────────
            晋陽FPオフィス
*********************
1月24日【マネ缶スクール スタンダードコース in 東京
2月7日【マネ缶スクール アドバンスコース in 東京
3月6日【マネ缶スクール ファンド特化コース in 東京
3月7日【マネ缶スクール アドバンスコース in 大阪



関連記事

| ETFのお勉強 | 11:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/871-8ce19673

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT