FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ほお~、これがWorld Investors TRAVEL CAFÉ ですか


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

昨日は rennyさんと一緒に、
六本木の「World Investors TRAVEL CAFE」に
遊びに行きました。

このお店を運営しているのは、
海外投資専門チャンネル
WorldInvestors.TV」でお馴染みの石田和靖さんです。
(石田さん、昨日はありがとうございました)

このお店は、
投資に興味がある方ならどなたが行かれても
面白いと思いますよ。

週に3回、店内ライブ放送を行っていますし、
とにかくいろいろな方がお店に来られています。
(わたしも昨日、たくさんの方にお会いしました)

なにせ、
『世界を知り、
日本を元気にする初の金融エンターテイメントカフェ!』
ですから。

投資という行為はほんらい的に
人の「感情」に訴えるものです。

世の中がどう変わり、
その中で自分がどのように関わっていけるのか。

たとえば、
「ワタシの10万円が、
どこかで何かの役に立っている」と
実感できることがすなわち、
投資を行うということ。

(ちょっと硬くなりますが)
投資とは、
自分が社会と【つながっている】ことを
確認できる手段なのではないでしょうか。

もちろん、
あなたのお金が殖えることは重要です。

しかしそれはあくまで
世の中の変化に【コミットし続けた】結果、
もらえる「ご褒美」なのだと思います。

(ところで)投資という行いは
世の中でさまざまな誤解を受けています。

最大の誤解は、
今お話したような、
投資の社会的な意味が
世の中にきちんと伝わっていないことでしょう。

日本の社会ではどうして、
「投資に興味がある」
→ 欲どろしい、偏屈な人。

「投資をしている」
→ 世間の常識から外れたところで
あぶく銭を求めている人。

という
ステレオタイプを作りたがるのでしょう。

理由は簡単です。
◆ 投資をしている人を、
身近で見たことがない方が圧倒的に多いからです。

わたしのつたえない経験で言いますと、
投資を行っているのは・・、
ふつうの人ですよ。

このブログを見られて、
いや、でもホントのところ、
どんな人が投資に興味を持っているのだろう・・
と思われたら、

六本木の「World Investors TRAVEL CAFE」に
一度足を運んでみてください。
(ふつうの人が
名物のハンバーガーを食べていたりしますから。)

*********************
933n マネーを学べば、世の中の見方が変わります。
────────────────────
            晋陽FPオフィス
*********************
3月7日【マネ缶スクール アドバンスコース in 大阪
3月28日【マネ缶スクール スタンダードコース in 東京
4月11日【マネ缶スクール アドバンスコース in 東京



関連記事

| 抱負・個人的に思うこと | 12:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/881-4e44ae29

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT