FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

個性的な国別ETFが続々と・・


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

1月28日付、
インデックスユニバースの【こちら】の記事によりますと、
下記4つのETFについて
iシェアーズはSECへの届出を終えたとのこと。

iShares Drafts Four New Country-Specific ETFs

iシェアーズ MSCI ポーランド
Investable Market Index Fund
iシェアーズ MSCI 中国小型株 Index Fund
iシェアーズ MSCI インドネシア
Investable Market Index Fund
iシェアーズ MSCI ニュージーランド
Investable Market Index Fund

また、
2月2日付 インデックスユニバースの
こちら】の記事によりますと、
下記6つのETFについても
iシェアーズはSECへの届出を終えているとのこと。

More iShares Country ETFs On The Horizon

iシェアーズ MSCI アメリカ Index Fund
iシェアーズ MSCI ブラジル小型株 Index Fund
iシェアーズ MSCI エジプト
Capped Investable Market Index Fund
iシェアーズ MSCI アイルランド
Capped Investable Market Index Fund
iシェアーズ MSCI ロシア Capped Index Fund
iシェアーズ MSCI フィリピン
Investable Market Index Fund

皆、なかなか個性的ですね。

セオリーとしては、個別の国にこだわらず
広く「地域」に投資を行ったほうが
リスクの分散を図ることができます。

しかし、国別ETFの選択肢が増えるのは
ETFのラインナップが多様化するという意味で
よいことだと思います。

上記ETFのうち、
Van Eck Globalがすでに

・ポーランドETF (銘柄コード PLND)
・インドネシアETF(銘柄コード IDX)
・ブラジル小型株ETF(銘柄コード BRF)
を設定していますし、

また、Claymore は、
Claymore/AlphaShares 中国小型株ETF(銘柄コード HAO)
を運用しています。

今後は、
新興国小型株ETFのラインナップが増えてきそうですね。

わたしが注目するのはエジプトです。
現在は西アジア(中東)の要所ですが、

今後、アフリカの発展とともに、
アフリカ諸国とrest of the world を結ぶ
「重要なハブ」になると考えます。

*********************
933n マネーを学べば、世の中の見方が変わります。
────────────────────
            晋陽FPオフィス
*********************
3月7日【マネ缶スクール アドバンスコース in 大阪
3月28日【マネ缶スクール スタンダードコース in 東京
4月11日【マネ缶スクール アドバンスコース in 東京



関連記事

| インデックス投資全般 | 09:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/884-747880d3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT