FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

半径5,000km の【物差し】を持ってください


あなたのお金が 世界を旅します... Zuto Zuto

何も言わないで立っているくらいなら、
寝床に伏せて何か言い続けている方がましだ。
わたしはいつもそう思っています。

インターネットの検索で、
あるいはメールマガジンで、
わたくしカン のことをお知りになられた方は、

「なんかこの人、えらい主張してはるなあー」
と感じておられるはずです(笑)

わたしの主張、
つまり、わたしが考える「投資のやり方」というのは、

例えば 中山善三さん のそれとは
好対照 と云えるでしょう。

中山善三さんは 半径1km の 物差し で
株式市場 という「いちば」を行き来しています。
忙しい~。

彼の関心は(この広い世界の中で)
にっぽん国、新興市場 に上場する「成長株のみ」にあります。
(だから 半径1km なのです・・)

今日も (株)ヴァリック と
(株)デジタルガレージ の、
IR情報 をチェックしました。

(彼がもっとも重視するのは PER と呼ばれる指標です。
それから、市場占有率にも注目します・・)

中山氏は二十日鼠が動くように
慌しく売り買いを行います。

彼は自分の直感よりも
マーケットの流れそのものの中に
「真実」が隠されていると言います。

また、彼にとっては
ヤフーの「掲示板」も かかせない情報源です。

特に hiko.3245 kaboo.com という投稿者の分析は、
玄人と思えるくらい専門的なので、
1日1回は必ず見るようにしています。

(皆さんも見てみてください ・・
 → ウソです。そんな人いません・・笑)

中山氏は今週、(株)USEN を売ったお金で、
(株)デジタルガレージ に買いを入れました。
(これで今月は 10万円の「収益」が確定!)

彼のポリシー として、
一度買った銘柄を 再び買うことはしません。

半径1km といえども、
選ぶべき銘柄が 何十、何百とあるわけですから・・。


一方、わたしはといえば、
㈱インデックス とか 楽天 とか、
レックス・ホールディングス などの
「個別の会社」を探そうとはしません。

ひとつの国の 個別の会社 を見るための
半径1kmの「物差し」を
最初から捨ててしまっているからです。
あらら・・。

そんな「小さな円」の中で、
1週間とか1ヶ月の短いスパンで
「いちば」を行き来しても仕方がないと思っているからです。
世界は広い・・。

それよりも、
半径5,000km の物差しを持って、
シロナガクジラ のようにゆっくり移動しながら、

アメリカの「いちば」、
ヨーロッパのマーケット
日本の「いちば」
アジア市場
オセアニアの「いちば」 というふうに、

株式市場 という「いちば」を
大きな網(あみ)で捉えた方が
ダイナミック かつ 分かりやすいと思うのです。

もっと言ってしまえば、
半径5,000km の物差しがあれば、
世界という「いちば」を、

・先進国群の「いちば」
・新興国群の「いちば」
たったふたつに分けることも出来ます。

カンタンな話、
上記ふたつの「いちば」を買ってしまえば、
それで 世界の大枠 を買ったのと同じになるのです。

中山さん
「カンさん、あなたはいったい
 何にどれくらい投資しているんですか?」

わたし
「えー 世界に 100万円ほど。。ですね」
という 会話 が成り立つのです。

・児童公園のとなりにある 小さな池を「世界」と思うのか、
・現実に横たわる 大海原 を「世界」とイメージするのか、

それはあなた次第です。


関連記事

| 投資信託をディープに理解する | 18:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/9-9dbcc1d3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT