FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

11ヶ月と29日の価格変動は【ない】ものとして認識する


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

わたしには、
1年に1度だけお会いするお客様が何人もいます。

そのようなタームでお客様とお話をしていると、
【定点観測】が大切なのだと実感します。

1年に1度だけお客様とお会いするということは、
11ヶ月と29日の価格変動は「容認し」、

(前回から)1年ぶりのその日の【定点】で、
お客様に「収益」を認識していただき、
「リ・バランス」も実行していただくという、
なんとも大胆な政策なのです。

だって、11ヶ月と29日の価格変動は
「あるがままに放置する」ということですから..。

(ということは、あなたの頭の中のデジタル時計は、
年に一度しか「数字」を刻まないということです)

2010年  6.5%
2011年 -11.7%
2012年  2.2%
2013年  8.9%
2014年 -4.0%
2015年  13.8%
2016年 -3.1%  のように..。

(極端にいえば)364日はふて寝をして、
1日だけ起き上がってちょこっと仕事をする。
これが【資産運用の管理】です。

「カンさん。いくらなんでも1年に1回は不安だよ。」
という方には、
半年に1回の【定点】を持っていただくようにしています。

しかし、1ヶ月に1回
定点をチェックする必要なんてないのです。
◆ 資産管理の要諦は、
短い周期の価格変動を【捨てる】ことですから。

あなたがたとえ、
11ヶ月と29日の「価格変動」を忘れていても、

あなたが投資を行っている
インデックス・ファンドの大元である【指数】は、
定期的に銘柄の入れ替え、国の入れ替えを行っています。

指数そのものが「定期的な更新」によって
自己管理しているのだから、
= 市場そのものが少しずつ「変化」しているのだから、
あなたは・下手に・動く必要が・ないのです。

逆説的ですが、
動かないことが立派に「動くこと」につながっている。
これがインデックス投資の本質だと思います。

*********************
933n マネーを学べば、世の中の見方が変わります。
────────────────────
            晋陽FPオフィス
*********************
5月16日【初心者限定! シブヤでマネーな女になる講座
6月5日【マネ缶スクール スタンダードコース 東京
6月13日【マネ缶スクール アドバンスコース 東京



関連記事

| ポートフォリオ運用 | 08:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/937-8e7cfd35

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT