FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人民元預金ができるようです


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

わたしは WorldInvestors
ウィークリー・ニュースで知りました。 

中国銀行のホームページには(確かに)
中国銀行在日支店の主な人民元商品」という項目があります。

わたしはさっそく
中国銀行東京支店に電話をして詳細を確認しました。

電話をして分かったこと。
1.人民元の普通預金と定期預金を取り扱っている。
2.預け入れ金額に制限はない。
3.ただし、預け入れも引き出しも窓口での対応のみ。

4.日本円から人民元預金をする場合は、円を現金で持参する必要あり。
5.キャッシュカードは発行していない。通帳のみ。
6.預金を引き出す際は1回当たり8万元相当額までという制限がある。
7.人民元のキャッシュを預金する場合は、別途手数料がかかる。

(※ 6.に関しては、
中国銀行在日支店の主な人民元商品」のページには
以下の記述があります。
ーお口座より50,000人民元を超える金額をお引出しの場合は、事前にお口座を開設の支店に、お電話等にてご確認下さい。ー)

さて、肝心の金利ですが、
在日支店独自の金利設定らしく、

今日現在、普通預金は 0.3%
1年もの定期預金は   0.45% という、
とても低い金利です(電話口での確認です)

中長期的に為替差益を求めるなら、
預金という手段もありかなと思いますが..。

電話で対応してくれた方いわく、
このサービスはつい2週間ほど前に始まったのだそう。

(何はともあれ、大きな一歩であることは確かです)
個人的には人民元建てMMFの登場を望みます。

◆ 参照記事
人民元預金、はじめました
年内切り上げ予測で市民の
「人民元買い」ラッシュ起こる―台湾

人民元は5年以内に完全変動相場に移行も
-ゴールドマンのオニール氏


*********************
933n マネーを学べば、世の中の見方が変わります。
────────────────────
            晋陽FPオフィス
*********************
5月22日【フラットな世界と出会う ETFスタンダード講座 東京
6月5日【マネ缶スクール スタンダードコース 東京
6月13日【マネ缶スクール アドバンスコース 東京



関連記事

| 投資的中国 | 18:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/948-a91a9749

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT