FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

すこし愛して、ながく愛して..?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

人はいつか投資と出会います。

ばったり遭遇した投資に興味を持ち始め、
その特性に惹かれて、
知的好奇心が湧いてきたりします。

するとある人は、
投資に「傾倒」していきます。

(いや、もっとはっきり言うと)
投資に「夢中」になってしまう人もいます。

たとえば、
えいてぃえいとさんは自身のブログ記事
アセットアロケーションを決めること」の中で、
次のように言われています。

―経済好きな自分にとって、
投資は趣味の部分も大きいのです。
新聞記事やコラムを見ながら比率を決定していく、
というのはとても面白いこと。

しかしそのために仕事中に気が散ったり、
あるいは資格試験の勉強をおろそかにしたり、
ということがありました。―

とても正直な告白ですね。

(誤解がないよう申し上げると)
投資に興味を持ち、知的好奇心が湧くというのは
とても「素晴らしいこと」です。

こう、「新たな世界が開ける瞬間」でもあるわけです。

しかし、
長く投資と付き合うためには、
◆【投資とほどよい距離を保つこと】も、
また重要なのです。

(昔、サントリーレッドのCMで大原麗子さんが言っていた
「すこし愛して、ながく愛して」ではないですが、)

投資を好きになりすぎると、
投資に振り回される恐れがあります。
(それは、ちょっと怖い..)

魔性の女のように
投資はずるずるずるずると
あなたの日常を変貌させていき、
やがてあなたを虜にしてしまうことも、あるのです..。

投資があなたを「コントロール」するのではなく、
ほんらい、あなたが投資を「コントロール」するべきもの。

それに、
投資に興味を持てば持つほど、
それに携わる時間が長くなればなるほど、
リターンが高くなるかというと、
必ずしもそうではありません。

仮にあなたが投資と年間8時間くらいしか
関わっていなかったとしましょう。
それで4%程度のリターンを得ることができました。

では、年間800時間投資と関われば、
年リターンは400%になるのでしょうか…。
(たぶんならないでしょう..)

私たちの生活時間は1日24時間しかありません。
仕事や、家族との時間や、大切な趣味や、
それらに費やす時間が 99.9%でよいのではないでしょうか。

投資との接点は 0.1% でよいのです。
ただし、その0.1%の接点を【持ち続ける】ことが、
投資からの成果を最大にする秘訣なのだと思います。

継続は力なり...。

*********************
933n マネーを学べば、世の中の見方が変わります。
────────────────────
            晋陽FPオフィス
*********************
5月22日【フラットな世界と出会う ETFスタンダード講座 東京
6月5日【マネ缶スクール スタンダードコース 東京
6月13日【マネ缶スクール アドバンスコース 東京



関連記事

| 投資の発想法 | 17:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: そう来ましたか・・・

「男はつらいよ・噂の寅次郎」の
大原麗子さんは秀逸です...。
(寅さんの一ファンより)

| カン・チュンド | 2010/04/24 11:25 | URL |

そう来ましたか・・・

「投資との付き合い方」とかけて、
「大原麗子さんのCM」と解きましたか・・・
カンさんの引き出しの多さに脱帽です。

↓のCMを見て、幼いながらに「キレイなおばちゃんやな~」
 と思ったのを、思い出しました。
http://www.youtube.com/watch?v=8SmnGQO1N4s&NR=1

| 十一屋 | 2010/04/24 01:29 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/949-6692257d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT