FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長い一本道の上に、あなたのお金は立っています


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

山下達郎さんの名曲「クリスマスイブ」は
真夏に作られたそうです。
(ちょっと意外ですね..)

人にはイマジネーションの領域があり、
そのエリアを芳醇にすることで、
◆ 想像が現実を超えてしまうことが間々あります。

今、現実に「こうなっている」ということより、
ここをこうすれば「こうなるよね..」という、
【豊かなイメージ】を持つことが大切なのです。

これはお金の活かし方にも当てはまります。
お金とは(基は)無味乾燥な「概念」です。

お金が減ったり増えたりすることに、
あまりドラマ性などありません。

物理的に、
川の水かさが増したり減ったりするように、
お金の増減が「目に見えて、実感できる」
という類のものではありません。

お金を扱うあなたには、
【豊かなイメージ】を持つことが求められるのです。

たとえば、です。

日本人のお金がある一定割合、
「活かされる」ほうに動くことで
たいていの問題は解決できるとわたしは思っています。

個人が持つ「富」を増やし、
それを豊かな生活に充てることで「消費」が回復します。

国家が自分の持つ資産を有効活用し、
また、正当なリスクを引き受け運用に励むことで、
国の財政状況が改善します。

誤解を恐れずに言いますと、
日本最大の産業を【資産運用】にすることも
不可能ではないはずです。

日本人はこれまで懸命に働いてきました。
これからは、
今まで積み上げてきた「富」を維持し、増やすために
【働くべき】ではないでしょうか。

(これ↑そのものが立派な「仕事」なのです)

「お金の活かし先は?」
アジアを中心とした世界です。

かつてイギリスが
新興国アメリカに莫大な投資を行って巨利を得たように、
日本には有望な投資先が存在します。

個人、そして国が、
健全なリスクマネーをアジアに注ぐことで、
(地理的な優位性は歴然としていますね)

ジャパンマネーは
世界から熱い視線を浴びることになります。

「カンさん。わたしには
国が持っているような莫大な資産なんてないから..」
なんて言わないでください。

結局のところ、
日本人ひとりひとりの意思決定
―この場合、自分のお金をどこに振り向けるかという決定―
が、
国のお金の方向性を決めるわけです。

大きなお金を有していなくても、
世界中に分散投資が行えるインフラを
私たちはすでに有しています。

あなたの前に「道」は開かれているのに、
あなたは視線を閉ざして
内側を向いているだけなのです。

あえて断言しますが、
今から10年、20年と時が過ぎ、
多数の人がその「道」を歩みだしたあとに、
あなたが後ろをついていっても、

受け取れる実りは
限られたものになってしまいます。

「道」は、いつの時代も、
先に歩もうとする人に恩恵を与えてくれるものです。

・・・預金することと、
投資を行うことの最大の違いは何でしょう?

それは、あなた自身が
お金の歩むべき道を「決定できるか否か」なのです。

*********************
マネーを学べば、世の中の見方が変わります。
────────────────────
            晋陽FPオフィス
*********************
5月22日【 ETFスタンダード講座 東京
6月5日【マネ缶スクール スタンダードコース 東京
6月13日【マネ缶スクール アドバンスコース 東京



関連記事

| ヒトは1万年前からお金と付き合ってきた | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/962-1f926afa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT