FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

25歳の鈴木さんがいちばん遠くの未来を見ています


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

私たちが昼休みに日比谷公園で見る風景は、
誰が見ても「同じ」であるはずです。

しかし、心の中に映る景色は、
各人でまったく異なります。

68歳の田中さんは、
今週末から行くトルコ旅行のことで頭が一杯です。

44歳の佐藤さんは、
夏のボーナス返済(住宅ローン)ができるかどうか心配です。

25歳の鈴木さんは、日比谷公園の景色を見ながら、
今の職場に12月まで居続けるかどうか思案中です..。

【本質】というフィルターを通して三人を見ると、
資産運用がもっとも必要なのは、25歳の鈴木さんでしょう。

◆ なぜなら、成熟した低成長の国に、
いちばん長い間、生き続けることになるからです。

鈴木さんが背負っている不確実性は、
田中さん、佐藤さんのそれより何倍も大きなものです。

2010年の現在でさえ、
賃金の安い国、成長性が高い国に仕事を取られている状況で、

この先、グローバル化がいっそう進むと、
私たちの収入そのものが、
下方に引っ張られていく可能性が高いです。

期待収入が右肩上がりだった田中さんの「人生設計」と、
今年25歳の鈴木さんの「人生戦略」は
その中身がまったく異なります。

今、わざと「人生設計」と「人生戦略」というふうに
言葉を使い分けましたが、

戦略」と呼ぶ必要があるくらい、
鈴木さんは自身が【どう生きるか】という点において、
(田中さんとも佐藤さんとも異なる)
独自の【スタイル】を確立することが求められます。

何を仕事とし、
どこに住み、何を食べ、
どんな人と付き合い、どんなふうに余暇を過ごすのか。

そして、第一の収入源、第二の収入源、
第三の収入源をどうマネジメントするのか..。

国が、政治が「何かやってくれるのでは..」
という幻想は、
田中さんの時代にはありました。
(人も国も、若く勢いがあったからです)

しかし、経済のパイが減っていく中で、
政治ができることは限られています。

(昨今の「ギリシア問題」を見ていて
思いを新たにしましたが、)

政治には、体力があるうちに
・消費税を10%~15%とする
・公的年金の受給額を段階的に20%~30%減らす。
・公務員の削減、公務員給与のカットを断行する。
などの施策を実行してもらいたいです。

入ってくるお金と、
出て行くお金の「バランス均衡」を早めに達成しておかないと、
のちのち大変なことになるからです。

経済成長を決定づけるのは(要は)「人のやる気」です。
「人のやる気」は、
その人を取り巻く「環境」に左右されます。

その人を取り巻く状況が活気付き、
「今日よりも明日が、もしかしたらよくなるかもしれない」
雰囲気に満たされると、
人はある意味「乗せられて」しまうのです。

もちろん、
上記の例でいうと、
(田中さんでも佐藤さんでもなく)

25歳の鈴木さんが、
「もしかしたら、今日よりも明日がよくなるかもしれない」と
思うことが重要で、

そのためには、
(言い方がラディカルになりますが)
田中さんたちが作ってきた「経済秩序」は、
「壊してもいいんですよ、」

「ぜひ壊してしまいましょう。」

「そのためには
鈴木さんのような発想と実行力が必要なんです!」という、

創造的破壊というハンマーを持ち、
自ら行動することを「是」とする、
挑戦することを「是」とする、
社会的コンセンサスを作る必要があると思います。

(明治維新の際、日本の25歳は
まさに「創造的破壊」を実行しました..)

わたしはひと言、鈴木さんに言いたいです。

「周りと違っていても、よいのですよ。
自分が信じるところに目を向け、進んでください。
世の中の価値観は、時代と共に変わります。
鈴木さんは、鈴木さんの価値を持てばよいのです..」と。

(わたしは今年42歳になりますが、
気持ちだけは25歳のつもりで
金融サービスの根幹を変えるべく、
一歩一歩進んでいきたいと思います)

*********************
マネーを学べば、世の中の見方が変わります。
────────────────────
            晋陽FPオフィス
*********************
6月5日【マネ缶スクール スタンダードコース 東京
当オフィス10周年記念として、
6月13日【マネ缶スクール アドバンスコース 東京】に
「特別オファー料金」を設定させていただきました。



関連記事

| 人生をプランニングする | 12:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/973-a596b28d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT