FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アメリカ人が組むETFポートフォリオ その2)


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

先日、CNBCのBob Pisani 氏のページ内に
6種類のETFポートフォリオ】が公開されていると
お話しました。

今日は「強気型(グローバル・ブル)」をご紹介しましょう。

(米国にとっての)海外株式     計  57.7%

VEU Vanguard FTSE All-World Ex-US    28.09%
(米国を除く世界株式です)

DLS WisdomTree
International SmallCap Dividend Fund    4.85%

(米国、カナダを除く先進国小型株式に投資を行うETFです。
ただし、ファンダメンタル・インデックス、
特にDividend(配当)にフォーカスした指数であるため、
配当金の多寡で組入れにウェイトが掛かっています)

GMF SPDR S&P Emerging Asia Pacific    9.80%

(中国、台湾、インド、マレーシア、インドネシア、
タイ、フィリピンの株式を包括するETFです。
ドイツ銀行のアジア株ETFに近いですね)

PGJ PowerShares Golden Dragon     10.00%

(当ETFは、アメリカ市場に上場する
中国企業に投資を行います。
いわゆるADS(American Depositary Shares)
米国預託株式に投資を限定しているのが特徴。
168社を組入れ。年間経費率 0.6%です)

DGS WisdomTree
Emerging Markets SmallCap Dividend Fund  5.02%

(エマージング小型株式、なおかつ配当で組入れに
ウェイトを掛けたETFです)

米国株式                 計  32.6%

RSP Rydex S&P Equal Weight ETF     21.51%

(当該ETFはS&P500に採用されている会社をすべて
「同じ組入れ割合」で保有します。ETF Trend の
トム・ライドン氏お気に入りのETFです)

IWM iShares Russell 2000        11.16%
(米国小型株式に投資を行うETFです)

商品                    計  9.3%

DBB PowerShares DB Base Metals Fund 4.47%

(年間経費率は0.75%。アルミニウム、亜鉛、銅に
1/3 ずつ投資を行うETF)

USL United States 12-Month Oil Fund   4.83%
(原油ETFです)
現金                  0.27%

(パーセンテージが細かくなっているのは、
時価表記されているためです。)

基本的に自分のことしか考えないアメリカ人が、
アメリカ以外の株式(海外株式)に
より多く配分を行っているのはちょっと驚きです。

(※ 米国以外の株式が、
ポートフォリオ全体の約57.7%を占めています)

当該ポートフォリオは中国にオーバーウェイトし、
小型株式も組入れているのが特徴でしょう。
(やはり、ここに債券が10%は欲しいですね)

しかし、どうしてアルミニウム、亜鉛、銅に均等投資する
ETFを組入れたのでしょうか..。

*********************
マネーを学べば、世の中の見方が変わります。
────────────────────
            晋陽FPオフィス
*********************
6月5日【マネ缶スクール スタンダードコース 東京
当オフィス10周年記念として、
6月13日【マネ缶スクール アドバンスコース 東京】に
「特別オファー料金」を設定させていただきました。



関連記事

| ポートフォリオ運用 | 10:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/975-49836754

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT