FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

匿名テッテイ座談会を開催します!(銀行、証券会社にお勤めの方へ)


こんにちは。
晋陽FPオフィス代表のカン・チュンドです。
(以下、水曜日のメルマガと同じ内容です)

わたしは以前、自分のメルマガで
ファンド販売の現場 ★ 潜入・ルポ!」という記事を書きました。

金融機関の窓口で
投資信託がどのように販売されているのか、
その「現状」を知ることで、

私たち消費者は
より賢いファンドの選び方を学べると考えています。

今度もまた(メルマガの中で)
「どこかの金融機関に潜入してルポを書こう..」
と思っていたのですが、

それよりも、
【銀行、証券会社にお勤めの方に、
ナマの声を聞くのが一番よいのではないか?】
と思い至りました。

(突然ですが、)
銀行、証券会社にお勤めの方、注目してください。

当オフィスにて、
【投資信託 販売の問題点 & どうすればファンドを
もっと身近なツールにできるのか 匿名テッテイ座談会】

を開催します。

◆ 銀行、証券会社にお勤めの方で、
◆ 投資信託の販売に(直接、間接に)携わっていて、

◆ ファンド販売の現状に対して「このままではダメだ!」
  という危機感を持っている方。

また、
◆ ファンドの紹介の仕方、ファンドの販売方法について、
「○○を□□にすれば、もっとお客様に喜んでもらえるのに!」
 という思いを持っておられる方 を【募集】いたします。
(3、4名程度..)

座談会は港区三田の当オフィスで行います。
(土曜日を予定しています。日程調整は別途行います。)

◆ もちろん、お勤めの会社、
そしてご本人の匿名性は100%お約束します。
(薄礼ですが、座談会にご協力いただいた方には
 5,000円の謝礼を差し上げます)

< 座談会にエントリーご希望の方は.. >

◆ お名前(フルネーム)、そして
座談会にエントリー希望とお書き添えいただき、

こちらまでメールをお送りください。
(件名を「エントリー希望」としていただくと幸いです。
期限は6月13日までとさせていただきます。
お名前がメルマガ上に出ることはございません。)

わたしは、
日本の投資信託が「よくなる」ためには、

1.私たち消費者がファンドについて真摯に学ぶこと。
2.銀行、証券会社が金融サービス業に脱皮すること。
の両方が必要だと思います。

と言いますか、
1.と 2.は【互いに影響を与え合う存在】なのです。

私たち消費者が賢くなり始めると、
金融機関のほうも「よりよいサービスをしないと!」
というインセンティブが働きます。

その結果、
思いがけないサービスが生まれたり、
斬新な投資信託が誕生したりするのではないでしょうか。

私たち消費者は、
金融機関に「モノ申す」ことによって、
結局は「自分が得するんだ」ということを学ぶべきですし、

また、金融機関のほうは、
【真のサービス業】になることで、

これまで投資信託に見向きもしなかった
潜在顧客を取り込めるという
「ビジネス拡大」を意識すべきでしょう。

投資信託の【サービス地図】は、
ちょっとしたことで一変する可能性を秘めているのです..。




関連記事

| 投資信託をディープに理解する | 08:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/978-9967aeba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT