≫ EDIT

12月23日~25日 大阪にて【冬の☆出張コンサルティング】を実施します


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

毎年恒例ですが、
【冬の西日本★出張コンサルティングの旅!】に出ます(^^;)

大阪の皆さん、こんにちは。

資産運用に関する、
こんな【お悩み・モヤモヤ】はありませんか?


20131211075550a5d_20151203094650066_20161116184008513_20171115175100ab1.jpg


〇 そもそも、貯蓄と投資の最適な配分が分からない
〇 もっとコストが安い投資信託に移したい

〇 でも、どのインデックス・ファンドを
  選べばよいか分からない

〇 投資信託を用いた上手な分散のしかた
  (ポートフォリオ)でいつも迷ってしまう・・

〇 確定拠出年金、つみたてNISAの
  うまい組み合わせ方が分かっていない
 (したがって適切な投資信託が見つけられない!)

〇 何となく投資信託を買ってしまい、
  気付けばファンドが10本以上に!

○ まとまった資金の効果的な入れ方が分からない

○ リタイア後、貯蓄と投資はどんな割合で、
  どのように取り崩していけばいいの?

〇 一度、大所高所から
  自分の資産状況をチェックしてほしい

○ 今保有している保険商品、投資信託、
  個別株などを整理して、シンプルな
  『運用のしくみ』を作りたい!



● コンサルティング【対応可能時間 23日)】

   A枠 10時00分 ~ 11時30分 (ご予約済み)
   B枠 12時00分 ~ 13時00分 (ご予約済み)
   C枠 14時00分 ~ 15時00分 (ご予約済み)
   D枠 15時30分 ~ 17時00分 (ご予約済み)


 ● コンサルティング【対応可能時間 24日)】

   A枠 10時00分 ~ 11時30分 (ご予約済み)
   B枠 12時00分 ~ 13時30分
   C枠 14時30分 ~ 16時00分
   D枠 16時30分 ~ 18時00分


 ● コンサルティング【対応可能時間 25日()】

   A枠 10時00分 ~ 11時30分
   B枠 12時00分 ~ 13時30分
   C枠 14時30分 ~ 15時30分 (ご予約済み)


(※ すでに個別相談のご経験があるお客様へ。
   定期面談枠(60分)にも対応させていただきます)

  ● 面談場所(梅田・茶屋町) 

  【ホテル阪急インターナショナル】2F
   ティーラウンジ「パルテール

  コンサルティングご希望のお客様は、
         【こちら】からお申込みくださいませ。

似顔絵

  なお、お電話でもお申込みを受け付けております。
        【TEL】 03-6435-0078

  (晋陽FPオフィスは金融商品の販売・斡旋に
  一切関与しない完全中立のFP事務所です)





関連記事

| コンサルティングのお知らせ | 12:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

12月22日(金)名古屋にて【冬の☆出張コンサルティング】を実施します


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

毎年恒例ですが、今年も
【冬の西日本★出張コンサルティングの旅!】に出ます(^^;)

(まずは)
名古屋の皆さん、こんにちは。

資産運用に関する、
こんな【お悩み・モヤモヤ】はありませんか?

※ すべての枠でご予約を頂戴いたしました。
お申し込みいただいた皆さま、誠にありがとうございます。



20131211075550a5d_20151203094650066_20161116184008513_20171115175100ab1.jpg


〇 そもそも、貯蓄と投資の最適な配分が分からない
〇 もっとコストが安い投資信託に移したい

〇 でも、どのインデックス・ファンドを
  選べばよいか分からない

〇 投資信託を用いた上手な分散のしかた
  (ポートフォリオ)でいつも迷ってしまう・・

〇 確定拠出年金、つみたてNISAの
  うまい組み合わせ方が分かっていない
 (したがって適切な投資信託が見つけられない!)

〇 何となく投資信託を買ってしまい、
  気付けばファンドが10本以上に!

○ まとまった資金の効果的な入れ方が分からない

○ リタイア後、貯蓄と投資はどんな割合で、
  どのように取り崩していけばいいの?

〇 一度、大所高所から
  自分の資産状況をチェックしてほしい

○ 今保有している保険商品、投資信託、
  個別株などを整理して、シンプルな
  『運用のしくみ』を作りたい!



● コンサルティング【対応可能時間 22日(金)】

   A枠 10時00分 ~ 11時30分 (ご予約済み)
   B枠 12時00分 ~ 13時00分 (ご予約済み)
   C枠 14時00分 ~ 15時30分 (ご予約済み)
   D枠 16時00分 ~ 17時30分 (ご予約済み)


(※ すでに個別相談のご経験があるお客様へ。
   定期面談枠(60分)にも対応させていただきます)

  ● 面談場所 

 名古屋 東急ホテル 1F(名古屋市中区栄4-6-8)
 アトリウムラウンジ 「グリンデルワルド

  コンサルティングご希望のお客様は、
         【こちら】からお申込みくださいませ。

似顔絵

  なお、お電話でもお申込みを受け付けております。
        【TEL】 03-6435-0078

  (晋陽FPオフィスは金融商品の販売・斡旋に
  一切関与しない完全中立のFP事務所です)




関連記事

| コンサルティングのお知らせ | 17:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

投資という行いは、貯蓄という概念の中に含まれています


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

日々、懸命に働いていて、
家のあれやこれやの雑事に追われ、
ふつうに預金のみをして
毎日を過ごしている人が、

『投資』なるものの 輪郭
正確に捉えることって、
けっこう難しいと思います・・。

『投資』という行いは、
その実態と、イメージの間に
大きなギャップ」があります。


未経験者にとっては
『イメージ』の輪郭があまりに強烈なため、
どうしても
ワタシには関係ないし・・
と思ってしまいがち。

(自分事として、
なかなか入ってこないのです・・)

意外に思われるかもしれませんが、
わたしは、

投資という中身の多くは、
貯蓄という概念の中に、
含まれていると思っています。



redeem-mutual-funds.jpg


貯蓄とは?
「貯めていく」ことです。

そして、それを
愚直に「続けていく」こと。

何のために?

と問われれば、
自分のため、
自分の将来のため、ですね。


わざわざ、
今、そのお金を使わずに、
将来の消費のため、
お金を使うことを
『先送りする』わけです。

(なかなか高度なワザです(^^)


投資もそれを始めて、
愚直に「続けていく」ことです。

そう、自分の将来のために・・。

(これって「貯蓄」とまったく同じです)

では、
「貯蓄」も「投資」も、
どのくらいのボリュームでするかといえば、

まあ、
自分の身の丈に合わせて、ですよね。

「毎月1万円くらいなら出来そうかな?」
とか、
無意識のうちに、
「貯蓄」の大きさを計ったりするわけです。

これ、「投資」も同じです。


未経験者の、
投資に対する【間違ったイメージ】の
もっともたるものは、

「投資って、まとまったお金でするんでしょ」


というもの。

いいえ、「投資」は、
毎月ベースのお金の中から
無理なく・出来ます。

「つみたて」で。

日本では、
投資信託という道具を用いれば、
月100円から、つみたてが出来てしまいます。


なんとなく聞いたことがある、
確定拠出年金も、
つみたてNISAっていう仕組みも、

実は毎月、
コツコツお金を出していく
「つみたて」という名の制度なのです。

はっきり言いましょう!

お金の生かし方や、
そのノウハウというのは、
お金持ちの人のために
存在するのではありません。


★ お金の生かし方について、
複数の選択肢があることを
知っておくべきなのは、

日々、懸命に働いて、
家のあれやこれやの雑事に追われ、
ふつうに預金のみをしているあなた、なのです。


Mutual funds


あなたは、
実がたくさん成っている木を見て、
ただ「やったー!」と言いながら、
実をもぎ取る人ですか?

それとも、
「これ、食べていったら、
そのうち実がなくなっちゃうよ」
と、心のどこかで感じて、

実の中にある種を植えて、
また木を育てようとする人ですか?

「貯蓄」をしているあなたから、
後者のマインドをきっと持っているはずです。

それは、「投資」もまったく同じなのです。

小積大為。




関連記事

| ヒトは1万年前からお金と付き合ってきた | 11:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビットコインの急騰で個人的に思うこと


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

どんなバブルにも【象徴】があります。

1980年代後半から
90年代初頭にかけての日本のバブルは、
「不動産」の高騰によって、
シンボライズされます。

ITバブルとは文字通り、
ハイテク企業のPERが1,000倍、
2,000倍と買い上げられた「狂喜」そのもの。

今でも思い出すのが、
グローバル・クロッシング」という会社です。

光ファイバー事業に従事しており、
当時メディアなどで
大々的に取り上げられていました。

わたしはこの会社の株式を
本気で買おうと思っていたふしがあります。
(が、2001年に同社は倒産してしまいます・・)


米国の住宅バブルは
2006年~07年にピークを迎えます。

映画『マネー・ショート』では、
ちょっと怪しげな住宅ローン会社が、
移民で英語の契約書を読めない人たちに
ローンを組ませる姿が描かれています。


(考えてみれば、↑上記は
たった10年くらい前の話・・)

169100_02.jpg


そして、もし、
今回の金融緩和相場が今度も続き、
(のちのち)『バブルだった』と
呼ばれるようになるなら、

その【象徴】は・・、
ビットコイン』でしょう。


最近、
一介のFPオフィスにも、

「仮想通貨」や、
銘柄を絞り込んだマニアックな
「米国ETF」について、
問い合わせが舞い込むようになっています。

個人的には
いつか見た風景」であり、

ちょっときな臭い空気が
漂い始めているのでは・・
と思わずにはいられません。

仮に、ですが、
今の状況がさらに膨らみ
『バブル的狂騒感』を増し、
そしていつか、
その泡が弾けるのならば、

その【きっかけ】は、
『ビットコイン』の
暴落であるような気がしてなりません・・。


00_m.jpg


今、この記事を書いている時点で、
1ビットコイン(US)当たりの価格は
5,970ドルですが、

3年前には300ドル程度。
(6年前はたった2ドル程度だったのです)

(そもそも)
成熟した投資家は、

短期間で、急激に、
価格が上昇する現象に、警戒感を持ちます。


なぜなら、
価格変動の【振れ幅そのもの】を、
「リスク」と捉えるためです。

★ 山が高ければ、
谷も深くなる・・というのは、
歴史が証明している
マーケットの【一大特徴】なのです。


月並みですが、
まっとうな投資家として、

【こういう基準】を満たした
金融商品を選ぶべき、
というものを挙げてみましょう・・。

◆ 毎日「値段」が付く金融商品

毎日「値段」(=時価)が付く商品なら、
いつでも買えますし、
いつでも売ることが可能です。
(【流動性】が高くなる)

いつでも売れる(=いつでも逃げられる
ということです。

もちろん、
売買高は多いほうがよいでしょうし、

「時価」に対して
売却する価格が安すぎたり、
購入する価格が高くなりすぎたりしない、

すなわち、
『スプレッド』が小さいということも
重要でしょう。


◆「少額」から売り買いできる商品

実物の不動産投資も
魅力的に映ることがありますが、
なにせ『単価』が高すぎます。

『単価』が高い商品というのは、
広範な分散が施しにくいのです。



1616 マーケットのアップダウン


◆ 保有コストが低い商品
◆ それなりの歴史を有している商品

◆ 監督官庁がはっきりしている商品
いわゆる「公の金融商品」という意味です。

◆ 倒産リスクが隔離されている商品

「公募の投資信託」は、
その価値がゼロになる心配をしなくてよいので、
枕を高くして眠れそう・・。


最後に、
誤解があってはいけないのですが、
わたしは『仮想通貨』を
怪しいもの扱いしているわけではありません。

過去、
バブルの象徴となった資産は、
暴落はするものの、
その後、その価値を回復させています。
(全体として見た場合・・)


超長期で見れば、
国家が管理する『通貨制度』から、

『仮想通貨』のようなグローバルで
単一な『通貨システム』に、
移行していくことは間違いないでしょう。

このような破壊的創造のためには、
バブル発生→バブル崩壊→回復という
長大なプロセスが必要になるのです・・。

似顔絵




関連記事

| 投資の発想法 | 13:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

意外とイケている日興アセットマネジメントのページを発見!


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

日興アセットマネジメントは
もう随分前から、
投資信託の『メーカー』と称している
運用会社さんです。

(また、投資信託の工場見学
「ファンドファクトリーツアー」なるものを
企画されたこともあります(金融機関向けですが)


Nikko-Asset-Management.png


たまたま日興AMのサイトを見ていて、
とても面白いコンテンツを発見しました。

それは・・
【前を向く人の、投資信託。】

ここで語られている「言葉」が、
けっこうフランクなのです。


日興アセット

画像元)
日興アセットマネジメント

人生の選択肢を増やすための
“前向き作戦”が資産運用


フム。

たしかに人生時間をかけて行う
「壮大なる作戦」ですよね(^^)


そもそも、投資信託は「一度は元本割れする商品」。


おっ、
ココ、はっきり言ってくれて気持ちがいい。

投資を続けるとは、
『波(なみ)』と付き合うこと。

波 = 価格変動こそが
リターンの源泉である、
という本質を理解しておかないと、

『含み損』 ⇒ あーあ、お先真っ暗と、
誤解することになってしまいます。


で、さらに
読み進めていくと・・。

経済成長の果実を得るのが資産運用
だから“ノイズは無視”がいい


はい、これも共感!

短気的な変動は
できるだけ気にしない・・。

いい加減さ、能天気さが
運用では必要なのです!)


だから“長期は当たり前”


はい、その通りです。


そして、
心の中で「うー」と唸ったのが、
次の文章・・。

日興アセット2

画像元)
日興アセットマネジメント


「低コストのインデックスファンドが最強」
 …というほど単純ではない


おっ、来ましたよ。
ここ、皆さんにぜひ読んで欲しいところ。

インデックスファンドの目的とは?
『指数』との連動を目指すことですね。
<それ以上でも、それ以下でもありません>


163861447.jpg


運用設計上、
毎日差し引かれる
運用管理費用を引いたあとの、

『基準価格』ベースで
指数との連動を目指しますから、

運用管理費用が低いことは、
差し引かれるコストが小さくなるという点で、
『指数』との連動がしやすくなる
「ひとつの要因」にはなります。



ただし、です。

当該ページでは、以下のような
説明が為されています。

信託報酬以外にも
「連動阻害要因」は多くあり、

信託報酬が最も低いファンドが
最もよく連動するとはいえず、

また、そもそもインデックスファンドである以上、
あるファンドだけがひとり
指数以上に上がっていくわけでもありません。


それは、おっしゃる通りです。

(この議論の流れでいうと、
やはり連動を目指すべき『指数』は、
配当込みであるべきだなあ・・
と改めて思いました・・)


さらに時間に余裕がある人は、

デジタル紙芝居
経済のチカラを使った
柱と土台と器のお話。】
も、

ぜひ見てみてください。
(Clickのところ!)

その下のほうでは、
「柱」と「土台」と「器」に当てはまる
自社ファンドの宣伝も、
ちゃっかり入っていたりするのですが・・(-_-;)


ページ全体を通じて、
演台の前で講義しているのではなく、
カフェの、同じテーブルで、
自分に向けて語ってくれているような、
そんな雰囲気がありました。

フランクに、
はっきりモノを言う運用会社さんが
もっと増えてくればいいですね・・。

◆ 参照記事
購入時手数料を廃止すれば、販社と運用会社の力関係が変わり、投資信託の回転売買もなくなるでしょう


バラつみ投資バナーたて




関連記事

| 投資の発想法 | 17:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お金を主人公にしたオムニバス映画を撮ってみたい・・


こんにちは、カン・チュンド です。

※ 今日は投資のことと関係ないお話です。

(実は)20代の頃は
映画のシナリオを書きたくて、
本気で脚本の勉強をしようと
思ったことがありました。

ですので、
「こういうホン(脚本)だったら、
面白いのでは?」
と、
今でもふと思うことがあります。

もし、わたしが(脚本を)書くとしたら・・。

〇 日本に住む外国人同士の
『ラブストーリー』でしょうか。


たとえば、
ネパール人の男性と、
ウクライナ人の女性の物語。

ふたりの共通語は
「日本語」だけなので、
脚本もふたりが話すような感じの
「日本語」で書かれます。

(舞台は埼玉の大宮あたり?)

そして、もうひとつは?
〇 お金が主人公の脚本を書いてみたいです。

??


具体的には
昭和34年の日本⇒世界が舞台で、
この映画の主役は、
当時新しく登場した【1万円札】です。


syoutokutaisi01.jpg

(そう、聖徳太子さん!)


お金というのは、
人の手から手へ、
文字通り渡り歩いて【旅】を続けます・・。

昭和34年2月。
大阪のサンスターの工場に勤める
平田伸さんは、

給与袋の中から
真新しい1万円札を取り出し、
得意げに勘定を済ませました。

その1万円札は、
平田さんが通う
居酒屋「万作」の売上げになります。


823.jpg


4日後、その1万円札は
おしぼり業者 橋本商店」への
支払いに充てられます。

このおしぼり屋さん、
従業員の慰労のため、

ちょうど月末(給料日)に
工場の裏手でバーベキューを
催すことになりました。

1万円は、
肉屋 常峰」への支払いに充てられます。


その肉屋 常峰さんのところの、
2番目のお嬢さんが結婚することになり、
1万円札は、
婚礼家具(桐タンス)の購入に使われます。


f4d2db329c3824ee5c73d46d86f1d5d9.jpg


1万円札を受け取った
南堀江の家具屋の主人は、
自分の父親の入院費に、そのお金を充てます。

(父親は肝臓を悪くして、
もう1年も入院していたのです・・)

お金を受け取った病院は、
その1万円札を、
病棟を増設する費用の一部に充てることに。

1万円札は建設会社の手に渡り、
建設会社はそのお金で、
商社から建設工事用のボルトを買い付けます。


300_300_1e473f640fd499339fe75960188f3631.jpg


1万円札を受け取った東京の商社は、
インドネシアから輸入した
木材の支払いにそのお金を充てます。

(そのとき、
1万円札はUSドルに替わります!)


28ドル弱のお金
香港の李湾公司という貿易会社に渡り、
そこから、輸送費の支払いとして、
オーストラリアのコンテナ輸送会社のもとへ・・。


JNPT.jpg


ちょうど6月の寒い日。

コンテナ輸送会社の従業員、
コーンウェルさんは、
80オーストラリアドルを、
会社から(給与の一部として)受け取ります。

それを、
中国系の奥さんに生活費として渡し、
奥さんはその80オーストラリアドルを
ポンドに両替して、

イギリスで生物学の勉強をしている
甥っ子のために仕送りしました。

20ポンドのお金を
その甥っ子、
バーナード・リンさんは受取って、
地元の銀行に預金します。

shutterstock_144582065.jpg


伯母から
短い手紙が添えられていて、
そこにはこんなふうに書かれていました。

「あなたが輝くことが、私たちの誇り。

 千里之行 始于足下


そう、千里の道も一歩から・・。

似顔絵




関連記事

| ヒトは1万年前からお金と付き合ってきた | 12:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT